午睡日和 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 午睡日和

 午睡日和

昨日、今日と夜明け前、吹き込む風が寒くて目がさめた。

洗濯日和
湿度が低いとこんなにも日陰は涼しく、快適なものかは。


G
柔軟派


Ai
高所派


Joe
包囲派


各々快適な場所を見つけ、なんと一日中快適快眠な連中であることか。。。。


ところで。

先日の岩合さんの番組を見ながら思った。どの場所も絵になる背景ではあるが、
岩合さんの
空の青、葉の緑、花の赤、壁の白。この四色と光の当たり方が決め手だよなあーと。

 

コメント
非公開コメント

  しっぽを身体につける寝相の時は猫ちゃんにとっての
  最適温度・湿度なんでしょうか?ヾ(⌒_⌒ )

  一日中快適快眠 いいなぁe-266
  そんな猫ちゃんを見てたら人も快眠できそうで~す♪  

2012-08-11 01:48 │ from mamesibori Edit

◆ちょこっとレス
以前、聞かれていて書き忘れたこと。
画像にマウスを当てると出てくるメッセージですが、枚数が多い時は使う順に
番号をふるだけにしています。が、記事を書きながら、あ、この方がいいな
と思えば入れ替え、不要かなと思えばその画像は捨てています。
時々画像に欠番があるのはそういう理由からです。


◆はなぽさんへ
ちびはどういうわけか、そこ絶対暑いだろうが・・・・という場所ばかりに行くんです。
星野さん、アラスカの写真だったかを見たことがあります。

◆伽美さんへ
>ちびたん、アイちゃん、ジョー君の写真の吹き出し、
>G.I.ジョーにひっかけてるのかしらん。
そういう予定ではなかったんですが、並べているうちにそういうことにしよう、となりました(笑)

2012-08-10 17:42 │ from mirura Edit

各々好きな場所が違っていて平和ですね。
それぞれ気持ちよさそう。

人とネコがうまく共存してましたね。
同じネコが名前をいろいろ持ってたりして。
日本ではこうはいかないのでしょうか。

2012-08-10 13:00 │ from (^_^)/

ジェリたん、可愛い~。

2012-08-10 12:26 │ from la chatte noir Edit

ギリシャで島々を巡るクルーズに参加したとき、
目を灼く日差し、木々の緑と木陰の濃さ、乾いた白さの家々、
そこここに置かれた青く大きな壷が、ほんとうに印象的でした。
樹木も建物も、高いものが殆どなく、
鮮やかな色彩が視界にいちどきに飛び込んできますよね。
痩せて毛づやも悪いのに、妙に穏やかな表情のなつっこい猫たち、
人間は政治が経済がと落ち着かないあの国で、
今も日がな一日、寝転び毛づくろい食べ物をねだっているのかな…。

2012-08-09 22:38 │ from mayu

やってましたねネコ歩き
野良なのに人懐こいネコが多いのには意外なカンジがしました
イスタンブールのバザールの屋根の上を歩くネコの姿が印象的でした

2012-08-09 22:13 │ from radical_ken Edit

ちびたん、アイちゃん、ジョー君の写真の吹き出し、
G.I.ジョーにひっかけてるのかしらん。

2012-08-09 21:49 │ from 伽美

湿度がないと快適に眠れますね。
でも包囲されて風の無い所はちょっと暑くない?ジョーくんw

『世界ネコ歩き・ギリシャ編』で
弁護士の女性の方が「ネコが守ってくれる~」と
話をしている時に映っていた少し毛長のネコさん。
アイちゃんに似てるって思っちゃいました。

寒い時期、ベランダで外を見ているときの
キリッとしたアイちゃんの表情に。

年に数回でいいから『ネコ歩き』見たいですね。

2012-08-09 21:26 │ from mike

へぇ~
こんなに違うものなんですね。
チビちゃん、暑くないかな?と思ってしまいました。

亡くなられていますが、星野道夫さんという写真家の作品もなかなかですよ。
岩合さんとは全く違うタイプです。

2012-08-09 19:41 │ from はなぽ

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ