父かえる - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 父かえる

 父かえる

時は昨日、日は夕刻、夕刻は五時・・・・

夕暮れ

がたっ、がさがさ、がたっ、がさがさ・・・・
ぺった、ぺった、ぺった、ぺった、ぺった、ぺった、ぺった(足音)・・・・

見返りアイシス
ン?


寝起きちび
ん?


とりあえず出迎え
おっと、西より帰宅。


まず歓迎されたが、この直後、連中はおっとの荷物を麻薬犬よりもしつこく嗅いどった。


長崎。かすてら、そうめん
その荷物の中身を見ると


広島。「清盛」印の塩セット
おっとがどういう経路で


彦根。ひこにゃんチョコ
旅してきたかは


名古屋。きしめん
一目瞭然・・・・


と言いたいところだが。


これはどこの名物だね?ダンナ?


なんかヘン?
まっくろくろすけ・・・?

 

コメント
非公開コメント

大変遅くなってしまいましたが・・・・
おっと様、おかえりなさい。
疲れは、取れましたか?

わくわくしちゃいますね!このお土産の山♪
この塩セットの「紫芋」ってどんな味なんでしょう?

2012-10-01 21:37 │ from エンドラ

お塩のセットって最近お土産屋さんでよく見かけますが、西の方にもあったんですね。北海道だけなのかなーと思ってました

2012-09-30 22:24 │ from ちょめ

お節介ですが、ロバート・ブラウニング(英)の「春の朝」全文です。-上田敏訳

時は春、
日は朝、
朝は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀なのりいで、
蝸牛枝に這ひ、
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

2012-09-27 10:15 │ from dera Edit

まっくろくろすけで噴いたっ!

2012-09-27 09:05 │ from ふろ

miruraさんは
詩的・語り部風感性なのです。
この感性の持ち主は、相当頭脳優れ、繊細で緻密。
でも、どこか抜けっちゃっている部分もあったりする
のが愛らしいのですきっと。

という訳で;
わたくしの洞察では、
昔語り風に、
時はいつのことだった、それは他でもない昨日のこと、
そして、日は=一日の内でも、夕刻のこと、
夕刻も今の9月ともなれば、夕焼けの支配する時分
の5時の刻のことだった、
連中はギョッと気付いたのだった!
まぎれもなく父ちゃんの御帰還を!・・・・
という意味なんですよ、きっと。

菊池寛の小説を知り、ベネチア映画祭までおそらくは
知るmiruraさまの妙味は深奥なレトリック。

料理や御写真にも共通する頭脳が感じられますね。

2012-09-27 07:03 │ from あなたさま Edit

カステーラ絶対に見たいですっ。
見たことのない、幻のカステーラ。
いやいや、
ザラメカステーラ報告の記憶はありますが…。

長崎の匂い、彦根の匂い、
異国情緒と琵琶湖周航の風を二匹は嗅いだの
でしょうか?!
ミクロ音で解る動物って尊敬ものです。
小さな頃飼っていた犬は、
あの道を曲がってまだずいぶん距離があるのに、
家人の気配を感じて、凝視しまくりだった、千倍
の嗅覚だとしたら、猫ちゃんはおっとさまがどこで
何をしてきたのか、
りんくんの存在にもきっと気付いているおなご
姉妹たちの筈です。

あなおそるべし・女の勘と・ネコの鼻。(一句)

2012-09-27 06:48 │ from tomotomo Edit

清盛パウダー

いったいどうやって使うのか?

食べるのか?

興味深々o(^▽^)o

長旅、お疲れさまでした!

2012-09-27 05:30 │ from ジジの行方

にゃぱお父さん、おかえりなさい。
アイちゃんも、ちびちゃんも待ってたよね~。
お土産もいっぱいで良かったね♪

2012-09-27 00:39 │ from リシュー

miruraさんへ

出典のご紹介、ありがとうございます。
たしかに「赤毛のアン」はこの詩でしめくくられていましたね。
少女から大人になりつつあるアンの心情を、
ぬくみのある静謐さにあらわした美しいラストでしたね……。

赤毛のアンシリーズは全作持っており、随分とボロっているものも^^;。
でも、キレイな新しい本に買い替えようという気がおきません。
訳文の素晴らしさ(本編も引用されている詩も)も
このシリーズの大いなる魅力ですよね。

2012-09-26 22:53 │ from mayu

とうちゃん帰ってきてよかったね!

おみやげいっぱい、清盛印の塩セット、おいしそう。
アイ姐、それは「とうちゃん、まっくろくろすけありがとう♪」の顔、かな(^^;;?

2012-09-26 22:43 │ from もるもっち

◆mayuさんへ
実はこの記事の最初の一行、ロバート・ブラウニングの詩「春の朝」を
もじったものでして・・・・
ttp://yukosait.blog21.fc2.com/blog-entry-2.html

「日」、原文だと“day”なんですよね。正確な意味は忘れてしまいましたが(^^;)
中学だかの国語の教科書に載っていた詩なんですが、語調や響きが好きなんです。
(確か『赤毛のアン』の最後の行は、この詩の最後の行でしめくくられていたはず)

2012-09-26 22:41 │ from mirura Edit

あ!投稿してから気付いた!!
この場合の「日」はおひさまのことでしたか!!
きゃ〜、恥ずかしい(>//<)

2012-09-26 22:01 │ from mayu

お帰りなさい。

まっくろくろすけ、出ておいで~。
アイ姐さんとちびちゃんのお迎え、
嬉しいですよね。
塩セット、興味深々です!

2012-09-26 22:01 │ from REI

>時は昨日、日は夕刻、夕刻は五時・・・・

…miruraさん、あのう、あのう、この一文、
「時」と「日」の場所が反対ではありませぬか…??
すみっこほじるようなこと申し上げてゴメンナサイです(><)

そして夫様、「おくさああああ〜〜〜んvvv」のひとことを
お忘れですわ(^^)あ、それともこの後(!)で
おっしゃったのかしら…。

2012-09-26 22:00 │ from mayu

ご主人をお出迎えするアイちゃん&ちびちゃん、
可愛い過ぎます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2012-09-26 21:09 │ from るっち

にゃぱ父さん、お帰りなさい。

楽しいお土産、いっぱいですね。

2012-09-26 19:38 │ from la chatte noir Edit

  アイちゃんに熱烈歓迎される唯一の男性(笑) おっと様。
  無事お帰り お疲れ様でした~~♪
    お土産すごーい♪ 郷土色でてますね。
    小豆ちゃん最中ちゃんのお話もきっとお土産ですね。(^-^
  
  まっくろくろすけを乗せても動じないアイちゃん…サスガ♪\(⌒∇⌒)
     コレ壁紙にしようっと♪♪

2012-09-26 18:49 │ from mamesibori Edit

にゃぱさん、おかえりなさい。
アイちゃんも、ちびちゃんもお出迎え偉いわ~。

ところで、清盛塩セット、佐渡で朱鷺のシール
貼って「朱鷺の塩セット」で売ってますよ~・・・

2012-09-26 17:37 │ from しま

お父さん、無事帰って来られましたね
アイちゃんもちびちゃんもお迎えするんですね
嬉しいでしょうね
うちは出張帰りの夫に知らんぷり
それどころか、迫る夫から逃げます

お土産、おいしそうですね
清盛塩セット、気になるー

2012-09-26 17:31 │ from ぱせり

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ