ファラオと猫 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » ファラオと猫

 ファラオと猫

ふと、終了までひと月ないことを思い出し、

上野の森美術館

突然ツタンカーメン展へ行ってきた。

アイとツタンカーメンメン
先の大阪展で一番人気のみやげはラーメンお面と聞いたが・・・・東京もかな?


ちなみに。今日、買い物から帰ってくると、
眠れる3頭
うちの中にもバステト女神??と共に眠りにつくファラオのミイラ??があった。


枕カバーの縞模様がファラオのネメス頭巾のよう。。。。

 

コメント
非公開コメント

◆ちょこっとまとめレス

色々なコメントありがとうございます♪

最近の冷え込みで、この紅葉は散ってしまったかもしれませんね。
いや、この日でさえ、今頃随分鮮やかに残っているなあーと思ったくらい・・・

一応、エジプト本国の美術館に3回ほど行ったことがあるんですが、
展示物は木枠のガラスケースに納まり、何十年も前にタイプライターで
解説を打った小さな紙切れが置かれている程度・・・でした。
それにひきかえ、日本での展示方法の素敵なこと!

この・・・おっとの「ミイラ巻き」の寝相は問題でした。
なんでこうなるのか?自分の体に布団を全て巻き取ってしまう。
よって、我が家は布団や毛布は「一人一枚制」(笑)

◆はるさんへ
大変遅くなりましたがお久しぶりです!

最近じゃ整理券を発行するほど混むことはなく、
私が行った日は午後は「待ち時間ほぼなし」でした。
でも冬休みに入ったし、もうすぐ終わりなので、また混んでるのかな?

私、古代エジプトについて読んだり見たりしすぎたせいでしょうか?
ファラオも普通の人間なんだな感が強くて・・・(^^;)

おっとのミイラ巻きは以前にも撮ったことがあったかも(笑)

2012-12-28 21:43 │ from mirura Edit

私がツタンカーメン展を見たのは前回に来日した時。
黄金のマスクすごかったです。もう齢がバレバレですが、
the cat who、、、の大ファンです。

2012-12-25 09:44 │ from dera Edit

返信、
ありがとうございます!(*^v^*✽)
ぜひ参考にさせてください!!

実は、写真の取り方もお手本にさせてもらっています!
上手なアングルな写真や、猫ちゃんの絶妙な表情の写真を見ていつも癒されてます!
このブログの一ファンとしてこれからも応援しています꒰ღ˘◡˘ற꒱

2012-12-25 08:52 │ from aru*

  ファラオだ♪ 縞模様がファラオっぽいです!ヾ(^◇^)

  ツタンカーメンメンって(笑)
  本物のファラオものちの世に極東の国でこんなになるとは
  思いもしなかったでしょう。

2012-12-24 21:36 │ from mamesibori Edit

ファラオのミイラ(笑) 本当にそう見えますね!

私も11月に行ってきました!ツタンカーメン展。
混んでましたね~ 貸切でゆっくり観たいなぁ~
私は、クリアファイルを買って来ました。
いろんなグッズがあって、見てるだけでも楽しかったですね。

2012-12-24 15:26 │ from エンドラ

おっとさん、おっとさん
寝てないで~
ブログ更新、首を長くして待ってますよん。

2012-12-24 14:07 │ from 散歩の途中

◆aru*さんへ
いつもご覧になって下さっているとのこと、ありがとうございます♪
使っているカメラは一眼レフの方は、Canon EOS Kiss X2(現在、写真の9割はこのカメラ)
コンデジの方は、Cyber-shot DSC-WX10です。

2012-12-23 21:38 │ from mirura→aru*さんへ Edit

こんにちは!
いつも楽しく拝見させていただいています(*^o^*)
質問があってコメントさせていただきました。
いつもかわいくてきれいな写真をアップされていますが、カメラはどんなものを使っていますか?
教えてもらえたら嬉しいです。

2012-12-23 15:08 │ from aru*

ツタンカーメンを御守するかの如き、
猫の女神「バステト」の化身たちよっ、
彼女猫たちが信頼を寄せる聖なる御方は畏れ多くも幾匹もの
彷徨える命をお救いあそばした神々しい猫キチの御方。
床暖房でグースカお眠りで、もうちょっとしたらニョキッと
起き上がる予定でございます。
ラーメンをいただく予定の様子。
睨みを利かさないアイぷ~は本当に絵に描いたような美猫です。
わたしも大笑いしてしまいました。
赤いもみじの美しいこと!

2012-12-23 14:44 │ from tomotomo Edit

夏はシエスタ、冬はミイラ、ですね(笑)

2012-12-23 14:32 │ from パデマークママ Edit

お久しぶりです。私も8月に行ってきました。
お盆休みでしたから、いや~混んでました。

朝早く行って9時半頃の整理券を貰い、見終わって11頃に建物から出たら「次にお配りする整理券は5時頃のものです」
整理券を受け取るのが1時間半違うだけで、6時間も違うの!!!
miruraさんが行ったこの時期はどうでした?

私が買ったのはパンフだけでした。ラーメンも見かけましたが・・・近くにいた人が「なんかツタンカーメンがよだれをたらしているなんて・・・ツタンカーメンに対して失礼な気が・・・美味しいという意味なんだろうけど良いのかな」と苦笑いしていて、私も同感してしまったので・・・正視できずにその場を離れました。
今だったら、その絵も慣れていますけどね。

気のせいかもしれませんが、3枚目のニャパ様の寝方の画像を過去で見たことがあるような・・・
つねづね、「毛布のくるまり方といい・・・ミイラに似ている」と思ったことがありましたので。

2012-12-23 14:05 │ from はる

ツタンカーメンメンなんて、もうほんと
まさかラーメンにまでなっちゃうとは〜(笑)
いいお顔で「しょうゆ味」の横で微笑んでいらっしゃいますね〜(爆)
美味しいのかしら〜食べてみたいな〜
miruraさんと横たわっていらっしゃるにゃぱミイラ様は
無事甦ってご賞味されたのでしょうか〜〜^^

2012-12-23 12:59 │ from marika-

今回も爆笑してしまいました(^^)。
「床暖の間」に安置されたニャパ様ミイラ&守護神。
手を胸に置いているように見えるところが、(^0^)

それにしても、mirura様の文才、カメラアングル。
感服です。

2012-12-23 11:59 │ from どら蔵

師走半ばを過ぎてなお、紅葉が残る箇所もあるのですね…素晴らしいショットで、一瞬、晩秋の上野?と錯覚しそうです。
アイシス女王のご尊顔、エジプトネタとあいまって、神々しいまでの美麗さ。ラストの寝姿三様に至るまで、なんて見事なエジプトナイズ(爆笑)
ついでに…かぼちゃベッドから飛んでって、仔猫時代のジェリ&アイシス様のエピソードをおよそ一年分拝読させて頂きましたことへの御礼。あの時も、そしていつの日も、miruraさんの冴え渡る文章・素晴らしい画像、生活の温もりの数々を、遡って拝見できて、感動いたしました♪

2012-12-23 11:20 │ from yukiko

このファラオの名はニャパンカーメン?
(ニャパ・アンク・アメン)
バステト神を熱心に信仰したようですね♪

メンメン(≧∇≦)
ツタンカーメンもまさか自分が即席麺になるとは
思いもしなかったでしょう(笑)

2012-12-23 10:01 │ from ナイルの姫 Edit

まあ美しいもみじ……と下がってみると……

よもや目尻の下がったツタンカーメンなんてものを見る日が来ようとは…
著作権とは無縁なので、なんでもできますなあ。
しかもベタナイスネーミング(好き)。

トドメの1枚にも目を剥きました……

2012-12-23 08:19 │ from mayu

おはようございます。

>ファラオのミイラ

同じく爆笑しましたー(笑)
両手に杖を持たせてみたい…

2012-12-23 07:14 │ from えんどう豆 Edit

mirura さま。

わたしは8月に行ってきました。

おみやげは同じくラーメン三種と、『黄金のラスク』です。

そして、

>ファラオのミイラ?? 

に大爆笑してしまいました…。

古代エジプトでは猫はとても大切にされていたそうですね。

2012-12-23 04:03 │ from la chatte noire Edit

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ