いにゃ川淳二のこわい話 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » いにゃ川淳二のこわい話

 いにゃ川淳二のこわい話

残暑お見舞い申し上げます。

アイです。毎日蒸し暑うございますねー。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
mirura家の人は「都内だからいつでも帰れるし」「遠いから帰るのが難しいし」
などとぐだめいてるうちに、ふたりとも帰省のタイミングを逃してしまったとか――
でも勝手に「今日はカメラは夏休み」とmirura、写真をさぼって読書してます。

さて、酷暑払拭を願って、こんな涼しげな話でも・・・・(別に怖くないか…(^^;)

ブログ写真

 

 
     突然ですが――昔っからよく‘虫の知らせ’とか言うでしょ?あれ、信じます?

     これは私の飼い主・miruraの母方のおじいちゃんが亡くなった時の話です――
     いよいよおじいちゃんが危ないと聞き、真っ先に駆けつけたのはおじいちゃんの娘、
     すなわちmiruraのおばで、そのおばさん、午後3時頃だったですかねー。
     子供に添い寝してたら、弘前の病院に入院中のおじいちゃんの‘声’が聞こえてきた。
      「由紀子、かおるちゃんが迎えに来たから、わ(私)、行くじゃ・・・」
     その「かおるちゃん」というのは、実はmiruraが生まれたとほぼ同時期に亡くなった
     miruraのいとこの事・・・で、声の直後に電話が鳴り、おばさん、ハッと電話を取ると
      「おじいちゃん、亡くなったよ」

     さて、葬儀も済み、おじいちゃんのお骨をお寺に納めに行った時、別のおばさんが
     坊さんに「実は…」と打ち明けた。曰く、おじいちゃんが亡くなってから妙だと。
     ――明け方、急に凄い勢いで犬が吠え出す・・・カラカラカラ・・・引き戸の開く音。
     誰だべ?と玄関へ行っても誰もいないし、引き戸も閉まったまま。
     再び、急にもの凄い勢いで犬が吠え出す・・・カラカラカラ・・・引き戸の開く音。
     また!と玄関へ行くと、やはり誰もいないし、引き戸も閉まったまま――
     でもこの話に、坊さん、ちっとも驚きませんでしたねー。単に「よくある事です」って。

     あの、ここを読んでる人には猫を飼ってる人、多いでしょ?なら、猫が何もない所を
     じーっと凝視してる姿に、「猫には‘見える’んじゃ?」なんて考えた事ないですか?
     坊さんも言ってましたっけ・・・「犬猫には、霊が‘見える’んです」って。
     でもね、私の意見を言わせてもらえば、私らはとても耳がいい。犬にも自慢できます。
     だから、人の目には見えない物や音を耳で受け止め、それに反応してるんです。

     え?じゃあ、猫は人の目には見えない物を、目でみる事は出来ないのかって?
     いや、それはその・・・・・
     本当の事を言うと、飼い主が怖がると思うんで・・・・・

     **駄文長文、ご拝読ありがとうございました♪(なお、文中の名前は仮名です)


ちなみに、ちょうどその頃ちびは・・・・
ブログ写真
稲川淳二のこわい話を聴いていた?!

コメント
非公開コメント

◆hahさん
>ちびちゃんが観ているテレビの影と思われるシルエットが
>なんとなく猫の頭の形に……?
気づきませんでしたが、言われてみればなんとなく・・・(^^;)

◆mamesiboriさん
>イニャ川ってロシアにホントにある川だそうです。
あんりま!実在する名称だったとは・・・!(笑)

>不思議な話いっぱいでしたね~。
こうしてみると、不思議な現象って色々あるんですねー。
願わくば、こういうのは科学的に解明できないままの方がうれしいかも(^^;)

2006-08-21 11:44 │ from ◆mirura Edit

イニャ川ってロシアにホントにある川だそうです。
「ロシアのどの辺にあるんですか?」と聞いたら「・・・真ん中あたり?」と。ヾ(-_-;) 
全然場所が特定できんアバウトすぎる情報でした。m(_ _)m

P.S 不思議な話いっぱいでしたね~。
怖かった(特にまとめレスにドキドキ!!( ̄o ̄;) けど楽しめました♪(空蝉さんのとか面白いのもあったし)

2006-08-19 19:08 │ from mamesibori Edit

おおおおおぉぉぉぉぉっ
ちびちゃんが観ているテレビの影と思われるシルエットが
なんとなく猫の頭の形に……?

2006-08-19 00:25 │ from hah

◆まとめレスです。

出だしの話、‘虫の知らせ’というより、mamさんのように、‘夢枕’でしたね(^^;)
気に入った写真もなかったんで、ちょっとダレた記事だったかなあーと思いつつアップして
しまいましたが・・・・いや!何かしら不思議経験をされている方の多いこと!

そういえば、私の父が亡くなった直後、霊安室で弟が言ってましたっけ・・・・
 「2,3日前から、オヤジから白い煙みたいのが勢い良く出てて、それがどんどん細く
  なってくんだよねー。あれが完全に消えないうちは、まだ完全に死んでないみたいで」
 「え?どこよ?」
 「ほら、頭のところ。おねえちゃんにはアレが見えないの?」
・・・・うーん、謎・・・・(ーー;)

ふっと目を覚ました時、猫が目をぱっちり開けて一点をじーっと見つめている姿には
なにやら奇妙なものを感じますが、耳のいい猫の事。まずは人の耳には聞こえない
羽音とか、足音を聞き取って「なんだろう?」と思っているのでしょうね~。

とはいえ、猫にはある種の神秘な能力があって欲しい、絶対あるはず、と期待してる私です。

2006-08-18 14:20 │ from ◆mirura Edit

いつも楽しく拝見しています。
数年前のこと。
主人と結婚して三ヶ月ほどしたのち、明け方に夢を見ました。
主人の祖父が、「●●ちゃん、掃除しなくちゃだめだよ~」と私に話すんです。目覚めてその話をしようとした時、その祖父が亡くなったという電話がありました。虫のしらせというか、夢枕ですね。こういうのって、霊感の強めの人が媒体となるものなんでしょうかね?ただ単に、掃除が苦手な私が心配だったのかもしれませんが(苦笑)


そんな私ですが、赤ちゃんのころ、アパートの鏡付近の天井をいつも見つめていたそうです。そして時には怖がっていたんだとか。なにか見えていたのでしょうか、不思議です。

乱筆乱文失礼致しました。

また遊びにきますっ!

2006-08-17 16:06 │ from mam

はじめまして。いつも楽しく見ています。
うちもふたり・・・いや、2匹の女の子がいて、アイちゃんとジェリちゃんの関係を見てると「わかるわかる!」と思うものがたくさんあります。
ところで、「猫には人には見えないものが・・・」という話題ですが、うちの猫たち、2匹ともてんでバラバラな場所に寝ていて、部屋はテレビもつけずにすごく静かだったのに、2匹同時に飛び起きて同じ方向をじぃ~・・・っと凝視したことがあります。
私も怖くなってその方向を見てみたのですが、ただの白い天井と白い壁しかありませんでした。
あのときは本当に何か見えているんじゃないかと思って、怖かったですよーv-12

2006-08-17 08:34 │ from あこ

う~ん。犬猫が霊が見えるって話はよく聞きますね~
でも、あれって虫やホコリが見えてるからとも聞きましたが・・・

そーいえば
私が以前、勤めていた職場の同僚に霊感の強い人が居て
お盆になると生前、苦手だった舅さんが降霊してくるって
ぼやいてました。

2006-08-17 01:51 │ from なか

こんばんわー♪
猫って、人の後方を見てたりしますよね。
ちょっと振り返るのがイヤだったり(汗)

2006-08-17 01:45 │ from ひなた Edit

初めまして^^
いつも楽しく拝見させて頂いていますm(_ _"m)
あいちゃん&ちびちゃんの大ファンです♪二人とも可愛いですね~(*^▽^*) 
私も、多分虫の知らせ?というのを体験した事があります。
あれは、私が高校生だった頃(つい最近の事。。。嘘ですw)
いつもは寝たら絶対起きないし、ましてや朝早くなんて起きるなんて有り得ないのですが、朝早い時間に「ひろみ、ひろみ。。。」と誰かが耳元で呼ぶ声が・・・。
それで、ガバっと起きて周りを見渡しても、家の人は皆寝ていて、そしたらタイミングよく電話が鳴って、親が出て「じぃちゃんが亡くなったって・・・」と。。。
正直ゾォっとしました(・_・; 男の人の声だったし、多分じぃちゃんの声だったんでしょうね。
虫の知らせってあるのかもしれませんね。
長文になってしまい、すみませんm(_ _;)m


2006-08-17 00:16 │ from みみちゃん

そういえば、長生き猫は
成り上がって妖怪「ねこまた」に
なるという話を思い出しました。

2006-08-16 23:56 │ from SUZU

うわわ。。こわかった。。。
アイちゃんがイニャ川淳二の口調でしゃべってると想像しながら読んでしまいました。
じーちゃん、、成仏してくださいませ。。

2006-08-16 23:52 │ from はちどり。

おひさ!稲ャ川先生!

私、幽霊でもいいから亡くなったウチの猫達
遊びに来てくれないかな、と思ってますが
な~んか向こうの世界の方が居心地がいいみたいで
来てくれないです...

2006-08-16 23:20 │ from チーたま

来るんですねえ。
うちのばあさんは死ぬ少し前から、「ちょっちゃん(祖母の仲良かったいとこ)が来てる」とずっと言ってたんですが、来てたのかも。

ばあさんの虫の知らせは、私のところには来ずに、弟の彼女(後に嫁さん)のところに来たそうです。

とくにごあいさつするような普段会わない人の処に来るのかも。

そういえばお盆でしたね。

2006-08-16 22:02 │ from どん太

アイちゃん・・・・・
この写真ってジェリたんでは役不足ですね。

2006-08-16 20:42 │ from Meg

◆川岸の木さん
>だ~か~ら、怪談というと姐さんを引っ張り出すのはなぜ?
ちょうど下でmamesiboriさんが載せてらっしゃいますが、
http://mirura.exblog.jp/995893

まだアイしかいなかった頃、「いにゃ川淳二の恐い話」で記事を作った事があったので、
その続編のような気分で作ったんですが・・・・

2006-08-16 20:04 │ from ◆mirura Edit

だ~か~ら、怪談というと姐さんを引っ張り出すのはなぜ?
トラ柄だから(意味不明)?
姐さんだから(あ、やっぱり?)?


空蝉さんに、座布団一枚!

2006-08-16 19:42 │ from 川岸の木

今日はイニャ川淳二の恐い話ですね・・・。ドキドキ ( ̄~ ̄;)
―― って、前のと違い実話の虫の知らせですかぃ!? ( ̄□ ̄;)!!
http://mirura.exblog.jp/995893

アイちゃん&Gerryたんが同じ目線で宙をみてたらコワイかも・・・。

2006-08-16 19:35 │ from mamesibori Edit

おもしろいですねえ。皆さんの飼っている猫ちゃんたち!
しかし、結構怖い話ですね。犬がないたり、「かおるちゃん」がホントにきたのだろか。
アイちゃんのイニャ川淳二・・・迫力ありますね。美形だから!

私の猫はしょっちゅう私ラ以外に威嚇していましたが・・・・
とくに、不細工な獣医さん(すみませんね、猫からはそうみえるのかも?)
には掻くは噛むは、キックするは、で大変でした.
ひょっとして背後霊がおったのじゃろか?
と暢気にしている飼主だから、お化けや霊にはまーったく縁がありません。
ちょっと不満・・・・・・・。

2006-08-16 18:54 │ from cchiyochiyo

ウチが以前飼っていたネコ。
誰が来ても、それが初対面でも すぐに寄ってくる
人懐っこいネコでした。

でも、夕方やって来た 教材のセールスマン(男性)には
威嚇したんですよ・・・フーッっと・・・。
人に向かって威嚇なんでしたこと無かったネコなのに。

いや、きっと悪いモノが憑いていたのかも知れないですね
そのセールスマン(笑
「ネコが怒ってるので・・・」とお帰り頂きました。ハイ。

2006-08-16 18:22 │ from あんちゃん*

もの心つく頃から猫を飼っている私に人はよく「あんたには猫がついている」と言います。(見えたわけではありませんが;そんな気配がすると・・・)

先月亡くなった祖母が、死期間近に見舞いに行くと「あんた、猫を連れてきたんか?」と。
とぼけた一言ですが、この時は祖母にはみえるのかもしれないとまじめに受け取ってしまいました。

猫、よく宙を見つめてますよね。私は何か見えてるのだと思います。
最近はそれが祖母だったらいいな、なんて思っています。

2006-08-16 18:02 │ from purin

補足です。
猫好き度が高まってから、近所の野良にニャーニャーモテル様になりました。でも、視線が合わず、私の背後に向かって鳴くことがあります。多分何かいるんです(微妙な心境)。
かつお棒を手に持ったら瞬時に私と目が合いましたけど。

その代わり、猫好きになってから、近所の散歩犬に吠えられ度がアップしました。猫の霊だろうか(ゴメン猫のせいにして)。

2006-08-16 16:54 │ from よこ

当時新築でニオイも真新しかった私の家。
祖父が亡くなったお通夜の夜に、私はお風呂に入りました(当時4~5歳)。そのお風呂から、祖父の体臭(入院してからの体調的なもの)がすると親類が大騒ぎしてました。
祖父は家の風呂は数える程しか使用しておりませんでした。

不思議な話を信じない母も、今だにあれは否定できないみたいです。
私としては、最後にキレイになりたかったのかな?と、受け入れております。

ちなみに祖父の父(ひいじいちゃん)は、祖父の1日先に亡くなり、ほぼ同時進行で葬儀してました。
ひいの実家では、玄関になくなったはずのひいが来たと、(あくまで気配なのですが)大騒ぎしてたそうです。

2006-08-16 16:36 │ from よこ

アイちゃんも見えるんですね、きっと。
クレアの撮影で冷蔵庫に隠れたのも、何か見えたのかな?
うちにも猫がいますが、やっぱり一斉に1点を見つめることがたまにあります。
なになに?なにが来てるの?って感じ。

2006-08-16 16:05 │ from モモマルル

ぶはっ!皆様のコメントに爆笑、と同感。
そ、お盆なんですね。
私も“猫の知らせ”がいいな。v-39

2006-08-16 15:47 │ from la chatte noir

うちの猫は、私のベットの上でよく寝ていました。
その猫が亡くなってからかすかな鈴の音が聞こえたりとか、私の部屋のドアの前をダッシュしてるような白い影が見えたり・・・
ある冬の夜、部屋のコタツに潜り込む様に寝ていた私の頭に何かが思いっきり飛び乗ってきたような衝撃が!!
「痛ぁーい」って思ったけど、部屋の真ん中で何も落ちてくるものなんて無いのに・・・ 感触は、飛び石代わりに使われた感じでした。でも、うちには、猫はもういないんです。
私の頭を飛び石代わりに使ってベットに飛び移ったんじゃないかと・・・・

2006-08-16 15:22 │ from エンドラ

晴れ間が消え、雨が降り出したと思ったら、こちらにたどりつきました。。。
じとーっと蒸し暑い、薄暗い部屋の中で、雨音を聞きながら読むこのお話はとってもニャイス。。。
私のお盆休みも今日でおしまい・・・いいお話をありがとうございました。
アイちゃんはこういうの似合いますね。。。

2006-08-16 14:56 │ from mint Edit


写真のアイちゃん、かわいいですよ~♪

僕も、今年に入って母の従兄弟が亡くなったのですが、恐らく、亡くなられた少し前のタイミングで、初めて僕はその人の夢を見たんです。その2ヶ月前くらいに一度お会いしていたんですけどね。もう一度会えると思っていたけど会えなかった。
それで、挨拶に現れたのかなって思いました。

そう言えば、じいさんが亡くなった時はお互いもう最後になると言う覚悟で挨拶していたからなのか、なんの知らせも無かったです。

でも、こういうことは普通にあって、もう全然怖い話とかじゃなくて。むしろ、暖かい話な気がしますよ。

虫の知らせか・・・猫の知らせの方がいいな~

2006-08-16 14:32 │ from CaffeineSphere Edit

一枚~二枚~・・・ピンタラが一枚足りにゃーい

2006-08-16 14:13 │ from 空蝉 Edit

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ