逢いみてののち - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 逢いみてののち

 逢いみてののち

おっと、洗濯物と共に東京から戻る。


このところ天気よく、暖かだったのに


こんな日に限って寒いわ、雨だわで…


ちび
ホカペで再会を喜び、



ちび
暖取るふたり・・・



ちび
たっぷり暖取るふたり。



そして


ちび
離れるふたり。



暑くなったらしい。
 

 

コメント
非公開コメント

◆mamesiboriさんへ

最初のお祝いのコメント、
ありがとうございます!

本当に長いこと見ていだたき、
いつもコメント下さって・・・
感謝の気持ちでいっぱいです♪

2019-04-14 00:24 │ from mirura Edit

  今日はアイちゃんの推定誕生日♡v-353
  相変わらず愛らしいアイちゃんが大好きーー(≧∇≦)

  いつまでも若く美しく元気で長生きしてくださいね♡

2019-04-13 08:24 │ from mamesibori Edit

  おっと様やmiruraさまとはべったりくっつくのに
  なぜにアイちゃん&Gerryたんはくっつかないのかなぁ~( ┰_┰) シクシク

2019-04-03 21:28 │ from mamesibori Edit

チャーリーこと最中さんの記事をさかのぼって読み返し、
桃ちゃんこと小豆さんと共に彦根の地に縁づくまでの経過、
最期の近い最中さんに会いに行かれたことについて
あれこれと思いをいたしております。

誤解をおそれずに申し上げてしまうと、
最中さんがおっと様のことを覚えていても覚えていなくても
どちらであってもさしたる違いはないと思います。
大事なのは最中さんが、人を信じ、人の手をあたたかいと感じるようになって
その生をまっとうできたこと。
その変化はやはりおっと様の献身によって得たものと思うのです。

そして彦根で7年もの穏やかな時を過ごせたのは
言うまでもなくふところ深い里親さまのおかげですね。
厳しいお外での生活が長く、多産でもあった最中さんのからだをいたわり
安息の日々をもたらされたこと、敬服いたします。

ペットも人も生き物である以上、別れの日は必ず来ます。
できるのは一日一日を悔いのないよう過ごすことだけだということが
生き物と関わることによってのみ体感できます。
最中さん、ありがとう。どうか安らかに。

2019-03-30 17:28 │ from mayu

美人過ぎる猫と似過ぎの猫

昔から二匹さんとの蜜月を良い意味での皮肉たっぷりに描くmiruraさん!
今回もクローズアップでたっぷりコミカルに描ききっている!
それにしても二匹は幸せ者ですね~
そして、トゥイッテル♬のジェリ子さんが美しすぎて息を呑むばかり。
綺麗にもほどがある!やっぱり、元祖美猫です。
それと、アイぷーの目力も本当に他を寄せ付けない^^。
最中さんの訃報に悲しみが絶えませんが、それでも野の寒風の中ではなく、暖かな中で
余生を送れたこと、本当に彼女にとって安寧を持てて幸せだったと思います。
それを成せたのはあの時のにゃぱβとうちゃんの愛と行動力でした。
それにしても、モモっちがアイぷーとうり二つで見分けがつかないのは恐ろしすぎるえにし!
眉間の模様と鼻で再々検証した次第です。(笑)
入れ替わり立ち替わりの移動が続き、ご健康を祈ります。お疲れが出ませんよう!
そして、適当に息抜きもしまくってください!でないと続かないのはみんな同じ!
こちらも大阪に戻る日がきます。日本は老身サポと介護津波が押し寄せていますね~(p_-)

2019-03-28 20:17 │ from tomotomo Edit

本当に天気が安定しないので
ニャンコも朝一布団から飛び出して
遊ぶ日もあれば
また戻って暖を取る日もあり
ちびちゃんとアイちゃんも
父ちゃんと久々にスキンシップで
嬉しそうだね~

2019-03-26 11:06 │ from シエルまま

のちもむかしも、寒いときに(あたしのために)いてくれてとーちゃん超ナイス~!と思ひけり。by じぇり

というお顏ですね。

2019-03-25 18:32 │ from もるもっち