猫は念を送る - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 猫は念を送る

 猫は念を送る

2006年、念を送る者

「残せ…残せ…残せ…」 by ちび0歳
2006



2019年、念を送る者

2019
「残せ…残せ…残せ…」 by アイ16歳



0歳にゃんのちびの場合、食欲から
というより、好奇心からだと思う。

16歳にゃんのアイの場合、食欲から

・・・たぶん。きっと。
 

 

コメント
非公開コメント

  >「ないんですけど?」と言う風にヒトの顔を見る・・・
  >えーっと、ヒトの責任なのか?(笑)

  ꉂꉂ ( ˆᴗˆ ) 爆‼

2019-06-15 07:19 │ from mamesibori Edit

miruraさん

2嬢のお食事相関状態、くわしく教えてくださってありがとうございます。

ちびちゃんも子ネコの頃は食に対してアグレッシブだったのですね〜
やはり成長にはエネルギーが必要なのでおのずと食欲があったのかな。
はたまた路上で拾われた際かなり弱って危うかった記憶が残っていて
生存本能がメラメラしていたのかも…。

アイちゃんが幼いちびちゃんに押しのけられても寛容だったのに
今はちびちゃんのお残しを当たり前に食べているのも面白いです。
どちらも飼い猫なのですから食べるに不自由はない前提でのことでしょうが…。

>「ないんですけど?」と言う風にヒトの顔を見る・・・
>えーっと、ヒトの責任なのか?(笑)

ここは笑いました。
まさかmiruraさんが食べたとは思ってないでしょうが(笑)
経年で食事行動にそれぞれ変化があろうとも、
帳尻合わせがmiruraさんということだけは不変(笑)


2019-06-06 12:13 │ from mayu

mirura→mayuさんへ

最初は逆でした。

アイを押し退け、アイの食事をちびが食べる。
アイは「ふぅん」と鳴いてその場を立ち去る
(ちびが小さかったから?本気で争わなかった)
  ↓
徐々にちびはアイを押し退けるのを止め、少し
離れたところでアイが食べ終わるのを待つように。
アイが去ってからアイの食べ残しを食べる。
  ↓
成長するにつれ、ちびは完食しなくなり、
アイの食事にも興味示さなくなった。
ちびが食べ残してないかアイが見に行くように。

・・・と、変わっていきました。
食べ物でケンカはしませんね~

ただちびはさっき残したカリカリを後で食べに来ることがあり、
当然、その頃には既にそれらはアイのお腹の中。
「ないんですけど?」と言う風にヒトの顔を見る・・・
えーっと、ヒトの責任なのか?(笑)

2019-06-05 17:26 │ from mirura Edit

お互いのお残しを食べるって、どうしてもアイちゃんがちびちゃんのを…というイメージですが
逆も時にはあったのかな…?
もしあった場合、アイちゃんがお怒りになることもあるのかな?
長く一緒に暮らしている2嬢ですが、さほど距離感が縮まったようでもないので
食べ残しにちょっかいかけられたらどうなのかなと思ったり。
(ちびちゃんは気にしないでしょうが)

2019-06-04 11:47 │ from mayu