デルフィ・キャッツ劇場 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » 旅ゆけば~ » デルフィ・キャッツ劇場

 デルフィ・キャッツ劇場

9/17。最も猫まみれの日。

パルナッソス山中腹、小さな静かな町デルフィ
ブログ用画像
朝、散歩に出かけると、何かがフワリと横切って


ブログ用画像
♪デルフィ・キャッツを知ってるかい?

デルフィ・キャッツは、町にいる。
ブログ用画像
「チーズ」と一声かけたなら、みな忽ち上機嫌。
尻尾も並ぶというものだ。デルフィへようこそ!


デルフィ・キャッツは、神の聖域にいる。
ブログ用画像
アテナの聖域。

デルフィ・キャッツは、小柄で身軽。
      するりひらりと神殿へ、壁に耳あり柱に目あり。
     極秘極秘の神託も、我々だけは知っていた。
ブログ用画像
よくぞ来られた、旅人よ。まずはざくろの木陰で憩われよ・・・


ブログ用画像
・・・・おや、また新たな客だ。


ブログ用画像
ちび、ちび、と呼ばわるな。


ブログ用画像
ふん、猫には秘密の名前があるのさ。
とても威厳があって、変わってて・・・・
それは女神様さえ思いもつかぬもの。

ま、それはさておき

皆様、‘わたしの’劇場へようこそ!
ブログ用画像
紀元前4世紀ごろ建築、紀元前2世紀に再建された劇場。上の猫がいるところは、赤い▲の部分。


デルフィ・キャッツは、遺跡で生まれる。
ブログ用画像
大理石の滑り台は、ギリシャ製。
ツメとぎ板は、オスマントルコ製。

      我がご先祖らの爪跡を、学者様が勘違い。
 「解読不可能、謎の線文字発見!」
ブログ用画像
まずは皆さま、デルフィに来られたし。
その際は、チーズの一つも忘れずに。
さすれば、一層の歓迎、間違いなし!

参考:T・S・エリオット『キャッツ』

 

コメント
非公開コメント

今、やっと最終日の旅行記をアップしたところです。
アップに時間はかかったけど、書きながら地名や歴史、間違えてないよなと
何度もガイドブックを確認、旅の復習をしてるようでもあり、作ってて本当に楽しかった!

中でも特に楽しかったのがこの「デルフィ・キャッツ劇場」
あまりにたくさんの猫を見た為、これをうまくまとめてアップするにはどうしたらいいか?
劇場の写真を眺めてたら、ふとキャッツ・シアターという言葉が浮かんできて、
あ、そうだ!と思いついてエリオットの『キャッツ』を手にとって・・・・
パクリ参考資料とさせていただきました(^^;)

デルフィという地名が、比較的語呂も良かったのかもしれません。
カランバカ・キャッツはいまいち、スパルタ・キャッツだとなんか勇ましそう?(笑)

これまでの旅先で、一番猫を見かけたのはエジプトだったよーな。
でも猫を飼う前だったせいか、それほど気に留めてませんでした。
が、先日、エジプト特集の番組を見て以来、次の目標:エジプト!と(笑)

今回の旅行では、屋外のテーブルで食事を取ることも多かったせいか、
食事してると猫が足元に来ることがよくありました。でも店の人も追い出したりしない。
アテネのアクロポリスの丘でも、丘の中腹の洞穴に猫がわらわら住んでて、
遺跡の管理人さんがエサをあげており、デルフィでも遺跡の管理人さんが猫に
えさをやっていた・・・・実はアテネの町中では、猫より野良犬を多くみかけました。それもかなり大きい!

日本のペットと比べると、太ってると言える犬猫には全く出会いませんでしたが、
(日本の猫の方が体も短いし、気温も低いので、遺伝的にころりんとした体型になり易いのか?)
日本のノラたちよりは、もしかしたら住み心地いいのかも・・・と思うことはありました。

そういえば、修道院でも猫をみかけるのは、全て尼さんのいるところだったな・・・・

2007-09-29 17:44 │ from ◆mirura Edit

猫いっぱいv
「キャッツ」サイコー!(ぱちぱちぱち)

遠くから見た写真ではちびちゃんに似てたにゃんこ(劇場の)
近くで見ると、やはり全然似てないですね(汗)

2007-09-28 15:45 │ from yamapi Edit

アイちゃん、ジェリーちゃんは最高に可愛いけど、
デルフィ・キャッツも可愛い♪自由そうですね。

2007-09-28 13:06 │ from るみ

☆ますます、いいですね♪
『ひとりよがりななんとか賞受賞作なんかより、ずっと良い♪』
本になりますね。

2007-09-28 12:10 │ from mog Edit

旅行記、すばらしく美しい写真とかわいい猫ちゃんたち。
とてもとても心がほっこりします。
デルフィ・キャッツに私も会いに行きたいです。
もちろんチーズ持参で。

2007-09-28 10:51 │ from ぽん

mirura さん  はじめまして!
毎日 心待ちにしています。

室内が多かった日本でのねこちゃんの写真が
あんなに素敵だったから、一歩そとへ
それも海外での撮影となると、どぉ~んな作品が
見られるのだろう と、楽しみにしていました。

Nyaoooo! ねこ ねこ ねこ !
そう、そう、こんな子いたよね?って
帰ってきてから、夜、部屋で盛り上がっているような
そんな気持ちになります。

ギリシャは行った事がないのですが、
ローマのコロッセオが、ちょうどこんなかんじでした。
ねこ天国。 あそこにも、むこうにも、
どこを向いても猫が目に入るような・・・
残念ながら、わたしは写真がうまくないので
心にしっかりと焼きつけただけでした。

mirura さんの写真は、ねこ写真は言うまでもなく、
お料理や風景の写真でも
しあわせな気持ちにしてくれます。

今夜も、ありがとうございます。

2007-09-27 23:45 │ from nem-nem Edit

こんにちは!
ただいま様々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

2007-09-27 23:32 │ from マルコ

どの猫も、あいかわらず、しっぽが長っ!細っ!

旅行記・・ずっと続いて欲しい。。。
自分がギリシャで猫まみれになっているような気分です(笑)

ちびちゃんの襟足(?)の柄と似てますね~この子!
しかも、鼻が濃いピンクになってる。。興奮しているのでしょう
か?

先日、TVでやっていたザヒ博士のエジプト、miruraさまもご覧になってらっしゃいましたか!
エジプト。。いいですね~ 行きたいなぁ。。。


2007-09-27 23:29 │ from エンドラ

素敵な、お写真にうっとり、
雑誌の、紀行文よりもセンスがあって楽しいブログですね。
ギリシャに行ってみたくなりました。

2007-09-27 22:52 │ from nana母

miruraさん
ギリシャ旅行いいですね~!
私も憧れます (^^)
サントリーニ島の白と青の世界の中で猫まみれになりたい・・・。

やはり写真撮るのお上手です!
猫が3匹そろってるのもいいし、風景や食事も美しいです!
行けない分写真でギリシャを感じてます~♪

2007-09-27 22:47 │ from ベリル Edit

あっ・・・またやってしまいました。 そそっかしいたらありゃしない。
そっそ。ソウですよね。こんなに猫たちがいるってことは、ご飯あげる
人たちがいるってことですよね。そしてギリシャ猫なのにチーズ
じゃあない。あっそーか。はははは。
やせっぽっちの子猫が気になって。おいっ!飯くってるか?って
でも、遺跡の管理人さんたちが、猫にご飯をあげるのはやはり
すごいですね。 「猫天国」ってとこかな。日本のストリートCats
が羨む環境!

2007-09-27 22:12 │ from cchiyochiyo

miruraさん こんばんは♪

毎日の旅行記&猫達、とても楽しいです!
CATSにダネのような猫はいなかったですが
(本日も4時から暴走トラ猫めっ(汗)

ちびちゃんに似てるにゃんこちゃんはいるんですね
でも、ちびちゃんの方が
お目目が素敵です^-^

今日もぽちっと

2007-09-27 21:25 │ from kiki

日本の猫にそっくりな子もいますが
ギリシャな猫もいますね。

2007-09-27 20:50 │ from 茄子

うわぁ~今日はまたホントに最初から最後までネコがいっぱいですねっ♪写真とそれぞれの台詞がまたぴったりで、デルフィ・キャッツ劇場、素晴らしいです!

2007-09-27 18:45 │ from ノンタンショコラ

わぁ、mururaさんの「CATS」だー!!
ふふふ、うちに帰ったらCATSのCD聞きますー(笑)♪

2007-09-27 18:40 │ from 月兎

芸術だわ~v-238
miruraさん、すごいです!!
デルフィ・キャッツに会いに行きたいです!

2007-09-27 18:14 │ from sim姉

うわ~ ネコネコネコネコ・・・すごい!
シッポもピンッピンッピピンッと揃えてるし~。
おぉ デルフィ・キャッツ劇場。
v-424 v-424 ~ 拍手 ~ v-424v-424

2007-09-27 17:33 │ from mamesibori Edit

めちゃくちゃギリシャ行きたい~~!!
猫に会いに♪
しかし 私もエジプトに行きたい
いつか 絶対

2007-09-27 17:32 │ from かおっちゃん

3枚目の写真がさいこーです!!
みんな尻尾が立ってて、ダンスのワンシーンのようです。

2007-09-27 17:14 │ from まる Edit

「キャッツ」観にいきたくなってきた~♪。

ギリシャの野良さんって
日本と同じようなミックス猫だけど
なんとなく柄、顔つきがギリシャっぽいような・・・

餌を入れるようなお皿があるので
ギリシャにも「地元の猫好きおばさん」みたいな
ボランティアがいるのかな?

2007-09-27 15:57 │ from なか

miruraさん流石です!
今日もすばらしい作品ですね♪

2007-09-27 15:39 │ from らんま

mirura様
T・S・エリオットですかあ
私には、さっぱり、まったく、全然、理解できませんでした
翻訳者のせいだと、勝手に決めつけた、高校2年の夏の頃

キャッツという作品があったんですねえ

2007-09-27 15:32 │ from 猫泳ぎママ

◆cchiyochiyoさん
>チーズの一言でも嬉しがる食糧事情の厳しさは
あ、もしや、猫が「チーズ」という言葉を理解してると思われました?
そうでなくて、この場合、もののたとえと思って下さいませ(^^;)

もちろん、日本の猫ほど恵まれてませんが、レストランや遺跡の管理人さんから
食事をもらってました(ちなみにギリシャ語でチーズは「ティー」)

2007-09-27 14:32 │ from ◆mirura Edit

mururaさん、最高v-238

まさしくmurura版「キャッツ」になってる~v-237

勝手に脳内で音楽が流れておりますi-194

2007-09-27 14:19 │ from にゃん太郎 Edit

またまた、美しい写真、美しい風景♪素敵ですね。
デルフィCats の多いこと多いこと。ちビちゃんの毛皮似の猫もいて
楽しいですね。でも、ちびってだれ?なんてふふって笑いましたよ。デルフィCatsが知る由もない遠い国の猫だもの。
♂様なら発狂しそうなぐらい(しっし失礼)Catsウジョウジョですね。
チーズの一言でも嬉しがる食糧事情の厳しさは、ちょっと胸につまされます。紀元前4Cに立てられた劇場とか、魅力的な国ですね。 猫と男前の遺跡 (私の中ではレオニダス)と素敵な風景にかこまれて、いいですね。

2007-09-27 13:33 │ from cchiyochiyo

デルフィ・キャッツに会いた~い。

これまでの写真でも十分に
ギリシャ旅行に行きたくなっていましたが
今日のデルフィ・キャッツにノックアウトだ~。

2007-09-27 13:10 │ from 伽美

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ