モテる方法 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » モテる方法

 モテる方法

先日、おっとのブログの‘キャッツらに、モテモテ’の部分を見てたら、急に思い出した。

ブログ用画像
特に意味のない、アイの耳のアップ。


猫ならぬ、人の女性にモテる方法。( ̄へ ̄)/

・・・・っつーっても、発言に責任は持ちかねますが。

ブログ用画像
特に意味のない、就寝前の毛づくろい姿。


昔見たドラマ、曰く、「女の人に好かれたかったら‘ごめんなさい’‘ありがとう’だよ」


ブログ用画像
特に意味のない、狩のシミュレーションごっこ中のひとコマ。


映画「ニューヨークの恋人」で、19世紀からタイムスリップしてきたヒュー・ジャックマン
演じる公爵は、好きな女性の気を引こうとジョークを飛ばし、ネタを披露する男性に言う。

「君は彼女の話を茶化してばかりいる。彼女が君の気持ちに気づくはずがない。
君は道化を演じている。女性は道化には惚れない。惚れるのは誠実な男だ。」


ブログ用画像
特に意味のない、起床時の毛づくろい姿。


更に、映画「イタリア的、恋愛マニュアル」では、ふとした出来事から妻が夫に喚く。
「私は問題を解決しようと提案してるのに、あなたはヘラヘラして聞いちゃいない!」


・・・・要するに。

己の非を素直に認め、感謝の言葉を述べられ、誠実であること。人の話を聞けること。

当前といえば当前の、人間関係にも言えるこれらの事。でも人としての善と愛の部分を
歪みなく上手に伝えるのは結構難しかったりする(…自分で書いてて耳(目?)がイタイ)


なにはともあれ・・・・・

ブログ用画像
特に意味のない朝寝姿。あ。口から魂が・・・?


若者よ、映画館で映画をたくさん観て下さい。

もう淀川長治さんや水野晴郎さんのような映画解説者は、二度と現れないだろうなあ~


・・・・え~っと、ここは一応、猫ブログですヽ( ̄∇ ̄)ノ

 

コメント
非公開コメント

◆伽美さん
>ところで、最近のmiruraさんのお薦めは何でしょう?
大層遅れた返事ですが(汗)
今年になって映画館で観た作品は・・・・
  「スウィーニー・トッド」
  「エリザベス・ゴールデン・エイジ」
  「アース」
  「いつか眠りにつく前に」
  「ライラの冒険:黄金の羅針盤」
  「ジャンパー」
  「魔法にかけられて」
  「マイ・ブルベリー・ナイツ」
  「つぐない」
  「ラフマニノフ ある愛の調べ」
  「ジェイン・オースティンの読書会」
  「最高の人生の見つけ方」
  「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
  「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」
  「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
  「奇跡のシンフォニー」
・・・・ですが、お勧めは「最高の人生の見つけ方」
もう一度観たいと思っているのは「魔法にかけられて」です。

2008-07-11 20:48 │ from ◆mirura Edit

うふふ(笑)迷いこんじゃった猫ふんじゃったm(__)mぺこりっとーっても・・・また遊びにきまーす。

2008-07-07 21:44 │ from ごはんちゃんのママ

誠実な男にほれる。。。そうですね。
今まさにそんな状態です。
でも誠実さを前面に出す人は、惚れてはいけない人だったりして。。。

人間の気持ちはどうしてこんなに訳わかんないんでしょうか!!自分に嘘をつけ通すのも正直辛いし。

今こんな事をここに書いてる私も訳わかりませんが。。。
すみません。

ほぼ毎日覗いています。
アイちゃん、チビちゃんのほのぼのに癒される毎日です。

2008-07-06 14:57 │ from 妻 Edit

>、「女の人に好かれたかったら‘ごめんなさい’と‘ありがとう’だよ」
これって女の人にもいえるような気がします。
たぶん、いえきっと♂様も誠実な男性ですね・・・・
それで人だけでなく猫の女性にもモテモテ・・・。

水野晴郎の決めゼリフ「映画ってほんとに・・・」懐かしいです。それにしても映画の中のセリフって「あ・これいいなあ覚えとこ」って思っても後で思い出せないことが多いです。miruraさんスゴーイ。

2008-07-06 09:56 │ from ねこのポチ Edit

フ~ム、なるほど。。。

 「耳が痛い。 目が痛い。 ついでに胸も、痛い。。」 by 未熟者 ニュートン



2008-07-05 10:05 │ from ニュートン

ワタクシほとんどコメしていませんが、いつもご訪問させていただいています。猫の話題or他の話題も全て含めて、miruraさんのブログが大好きです。とっても落ち着くんです。しかも、すごく私のツボを刺激するような写真が多いし・・・(笑)
たった1枚の写真だけでもいいので、ずっとブログを更新してください。
今回の写真は、2枚目がツボです(*´Д`)ノ

2008-07-04 23:08 │ from 三日月星子 Edit

「あ。口から魂が・・・?」
おぉ~見てしまった・・こうやって抜けるのか・・
お帰りはお早めに。

2008-07-04 20:29 │ from ニケ

初めまして。いつも楽しませていただいています。

知っている映画のタイトルが出てきたので…
「ニューヨークの恋人」は割と好きな映画です。
劇場で、ではありませんでしたが何度も見ました。
引ったくりを追った相手役の男性が、馬に乗ってセントラルパークを走るところやマーガリンを食べて腹を立てるところが
好きでした。

水野さん、、亡くなったのでしたね。映画解説という点では水野さんはあまりすスキではありませんでした。
必ず「この映画は…」と教訓みたいなことを言っていたので。
著作を読んでいなかったから詳しくはわかりませんが。
淀川さんは今でもとても尊敬しています。映画に生涯を捧げたというか、映画とケッコンした人だと思っています。

2008-07-04 18:13 │ from みろり

水野さんや淀川さんの映画の感想や予告…懐かしいなぁ~。子供の頃、[刑事コロンボ](テレビシリーズだけど)は親と一緒に欠かさず見てたなぁ…と思い出してました。
数年前は、某番組でのピーコ氏の辛口コメントも好きでした。(最近、おみかけしませんね…)
会社で泣けなくても、映画見て号泣、或いは大爆笑…喜怒哀楽が素直に出せる映画っていいですよね(^.^)
間に間にあるキャッツの写真素敵ですよ~。我が家も同じ格好してるな~なんて思いますから。猫飼い初心者(とはいえ、もうすぐ3年目)の私としては共感できると安心感が得られますのo(^-^)o

2008-07-04 17:40 │ from かえる

"特に意味のない”いえいえ、おおありですよ。
たぶん、身近にあたりまえに猫がいる方はわからないかも
しれませんが、そうでない者にとってはどんなショットでも
見ていてうれしくなるものなんです。
アイちゃんのうしろ頭!
ちびちゃんのお手手パー!

映画は映画館で。大原則ですよね。
レンタルもたまに観ますが、あれは別物です。
映画っておおぜいの人が関わって1つの世界をつくりだす
総合芸術だと思うから、やっぱり映画館で鑑賞するのが
正しいとわたしは思います。

2008-07-04 00:29 │ from nem-nem

すみません。映画ネタが続く中私はちびちゃんの
就寝前の開脚した毛づくろいとアイちゃんの口から
出てる魂に目が釘付けになりました><

映画解説者。素晴らしい方が亡くなり寂しくなりましたね。
私は淀川さんの「さよなら、さよなら」というのが好きでした。
子供の頃はTVの洋画劇場(夏は特にジョーズ)をわくわく
して見たものです。最近は素晴らしい人生の見つけ方を
映画館で観ました。映画は何か気づかされるものがありますね
また映画館に行ってみよっと。miruraさんのblogやはり
いいですー♪

2008-07-03 23:57 │ from menmen

ヒュー・ジャックマンと言えば、X-MENしか思い出せない私ですが・・
己の非を素直に認め、感謝の言葉を忘れず、誠実であり、人の話を聞ける。。。こんな男性を見つけよう!
でも、その前に自分もこうあるべきですよね~ 難しいな。。。

今年は、月1回くらいしか映画館に行ってませんね~
今、上映中で観たいのが、2作品あるので行って来ないと!

そう言えば、TVの洋画劇場とか、映画解説者って出てこなくなりましたね。
淀川長治さんや水野晴郎さんのお決まりのフレーズが懐かしいです。

2008-07-03 23:47 │ from エンドラ

淀川長治さんと水野晴郎さんの次はmiruraさん?

・・・要するに。
の次のフレーズわが身に言い聞かせますです。

ninaさん、池波氏いいですよね、miruraさんの素敵さと
ふうわりとどこかつながっているのかも。

2008-07-03 22:22 │ from haha

仕事から帰って覗いてみたら、アイちゃんのアップv-238
ジェリーちゃんも毛づくろい中の足がきれいです。
アイちゃん達に癒されます。
 映画ですか、今年はまだ1回しか見に行ってません。もっと映画館へ行きたいですね。

2008-07-03 22:05 │ from ココぱんち

最近観た作品では“シークレットサンシャイン”が秀逸でした。
お若い方は過去の名作を 「AFIアメリカ映画100年ベスト100」御高覧下さい。

2008-07-03 21:55 │ from パパゲーノ

激しく同意!

まさにその通りですよね!!!
会社でみんなに配信したろ(б.б)


そして、私も『映画館で観る映画』が大好きです。
(最近観てないけど・・)

おうちでテレビの画面は、作品そのものが全然別物になりますし、
何より集中できません~。
(≧◇≦)ゞ 猫に気が散るしぃ~。へへっ

2008-07-03 21:50 │ from こあん

初めまして。ずいぶん前から拝見させていただいてましたが、コメントするのは初めてです。
「映画は映画館で見ないと、本当に「観た」ことにはならない」
ちょっと詳細は違っていたかも知れませんが、池波正太郎氏のお言葉です。

今日のmiruraさんのコメントを読んで、ふと思い出しました。
週末映画館に行こうかなあ…

2008-07-03 20:54 │ from nina

最近、すっかり映画館にご無沙汰です。
いけないな~。
映画って行き出すと、次々と行きたくなるのよね。

ところで、最近のmiruraさんのお薦めは何でしょう?

2008-07-03 20:41 │ from 伽美

catsの可愛い写真とmiruraさんのコメントが大好きで、
 1日に何度もお邪魔しています。

今日も秀逸!!
 アップが嬉しいです。

有難うございます。

2008-07-03 20:38 │ from monkeycat

映画館に、四半世紀は入ったことがないと断言できる・・・
そうです、私は閉所恐怖症~(泣)
映画って、そんなに面白いんですね?

ビデオ屋さん、行ってこよーっと。

2008-07-03 20:13 │ from chika

おっ!今日は一番のり♪と思ったとたん、
一番のりじゃなかった^^

人の話をちゃんと聞ける男性はイイですよね。
(♂様、見てますか~?笑)

映画で愛を学ぶmirura様が素敵です。
私も、いつかmirura様のように!で、モテたい。

2008-07-03 20:11 │ from アイぷ~ふぁん

特に意味のないシリーズ…斬新です(笑)
最後の姐さんにはやられました(笑)

愛とか善意を真直ぐに伝える…恥ずかしくなっちゃいますね。
ザ・日本人ですから…(汗)

2008-07-03 20:01 │ from トミ

やった!今日は一番乗り♪
でも今日は人間関係ともいえるテーマで深い。( ̄- ̄)
でもたまにいいですね。こういうの。
女性は特に話を聞いて欲しいという思いをいつもしていると思います。
猫の女性はどうだかわかりませんけど。(笑)

2008-07-03 19:59 │ from mamesibori Edit

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ