一週間 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 一週間

 一週間

今週に入ってから・・・・

なぜかちびが良く食べる。

まあ少食すぎるくらいだったんでそれ自体はいいのだが、器に一度に盛ったんじゃダメ。
御台所風に
ひと口食べて、ひと口追加、のわんこそば方式でなきゃダメという・・・・めんどうな女である。


パブロフの猫
アイの食欲は不変だ。今もパブロフの猫だし、11日も電気が復旧した途端がっつり食べた。


ちび
実際のところ、先週の地震は連中にどんな影響を与え、


アイ
連中はどんな風に記憶してるんだろう。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
この一週間は一日が長くて、一週間は「え、もう?!」というくらい短かった。

 

 
被災地に比べればなんてことはないのは承知だが、10階で震度5強の揺れは
「少し揺れた」では済ませられない怖さがあって、心臓止まる思いでアイを家に
入れた直後は、本気で3階建てぐらいの家に引っ越したいと一瞬考えたほど。
あの、♪ぴゃらん、ぴゃらん という地震速報を聞くと、ヒヤッとして心拍数上がる。
今もふと止まると、揺れてないのに足の底にゆっくりした揺れを感じる(地震酔い?)

でも被災地の映像を見ていると、多少余震があろうと、米や物が足りなかろうと、
自分は安全地帯で普通に暮らしている・・・・そのことが時々ひどく申し訳ないこと
に思えてしょうがなかった。そしてどうしようもなく憂鬱になってしまった・・・・。
数日前だが、「ニュージーランドちわわん生活」こんな記事を読んだ。

   「何もできない」と歯がゆい気持ちがあっても、
   今無事で健康で、安全な場所にいるなら、
   いつもどおり元気に生活していてくれれば、
   それがぶっちゃけ一番ありがたい、

   たとえば災害ニュースだけでなく
   くだらないいつもの番組もやってくれてたりすると、
   自分たちの目の前に広がる惨状も
   他の場所からすれば世界の一部でしかないと、
   そう感じることがどれだけほっとするか、
   これは被災した人間でないと分からない

この文章にどれほど救われたことか・・・・・・
私がカメラを持ってサクラの撮影に行ったのは、この記事を読んだ後だった。
 

コメント
非公開コメント

◆ころすけさんへ
特別なことをせずとも何かの役に立てる、私もこの記事に救われました♪

◆サファイアさんへ
高所ほど揺れへの恐怖も酷いもの・・・・私もいまだ地震酔いですわ。

◆りんさんへ
今回のことで、無造作でいられることの幸せが身にしみました。

◆The Cat who....ファンさんへ
実は後悔し、後にこっそり削除した記事も・・・(汗)早く皆に日常が戻りますように!

◆nonoさんへ
あの連中を‘癒し’と言っていただいて、大変恐縮です。

◆ねこ好きさんへ
私もあの記事で、後ろめたさを感じなくていいのだと言い聞かせることが出来ました。

◆にゃさんへ
あの地震の数分間で得た初めての感覚と体験で、考え直した事も多々ありました。

◆マシマロさんへ
外でアイを見つけた時の恐怖は忘れません。今、アイを撮れることにほっとしてます。

2011-03-21 20:59 │ from mirura Edit

はじめまして。

何年か前から遊びに来させていただいてます。

長くて短い一週間でしたね。

miruraさんの桜の写真にほっとしました。

我が家にも猫がおりますが、つくづく

猫の存在のありがたさを感じています。

これからもブログ更新楽しみにしております。

2011-03-21 15:23 │ from マシマロ

miruraさん、久しぶりのコメント欄の解放、ありがとうございます。
でもね、お休みしたいと思ったり、閉じようかなと思っても、、
残念だけど、miruraさんが元気でいることが一番の大切なことだと思います。
今回、いろいろなことがありました。普段、冷静な人がチェーンメールをくれて驚いたり、普段、ならんならーんとしている人が、実に冷静で肝が据わっていたり。
非常事態にならないと分からないことでした。

みなさん、がんばろうね!

2011-03-21 15:23 │ from にゃ Edit

miruraさんお久しぶりです。
毎日生き生きとしたお写真と文章を楽しませて頂いております。

皆さんと同じく、被災された方々の事を考えたり
TVで繰り返し映し出される被災地の様子を見ていると、
自分自身はほとんど影響のない生活を続けていられることに
申し訳ない気持ちになり、かと言って、被災された方々の為に
何もできない現実に、やるせなさを感じていました。

今回紹介していただいた記事を読んで、気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました。

2011-03-21 11:56 │ from ねこ好き

いつも拝見させていただいてます。
無理をされず少しずつでも更新してくださいね。

みんなが楽しみしてます!

ここでアイちゃんチビちゃんに癒されています。

ありがとう。

2011-03-21 11:34 │ from nono Edit

ブログ、やめないでください。
更新がこんなに楽しみなブログは他にありません。
アイちゃんとちびちゃんが見ているハマの景色が、
miruraさんのクスっと笑えるひとことが、
とっても、とっても好きなのです。

余震は今も頻繁に続いています。
私の住む地域は、今後起きるであろう東海地震(東海沖地震)の影響を
モロに受けるところ。
今回の東日本大震災の惨状を見て不安は募りますが、
なめんな地震!と、猫を抱えて逃げてやるつもりです。
(…本当は、いざ地震がくると膝が笑ってへっぴり腰になってしまうけど)

がんばれ!とうほぐ!!
負けるな!とうほぐ!!
東北産の米、野菜を買います。
節電はもちろん、自分にできることを思いつく限りやっていきたい。
家屋や車が、まるでおもちゃのように流されていくのを見て、
心からそう思った今回の地震でした。

2011-03-21 01:59 │ from The Cat who....ファンより Edit

mimuraさんの写真と文章が大好きです。
私も家にあるものでとりあえず避難袋を作りました。
子どものものと猫のもので結構な大きさに・・・
明日はどうなっているかなんて誰にもわからないけれど
今、こうやってコメントできることに感謝します。

2011-03-20 23:49 │ from りん Edit

はじめまして。
うちにゃん@レオっちのしっぽさんがお手本にされていると書かれていたのを目にして伺ってから、私もmiruraさんのブログが大好きでずっと拝見していました。
おやめになるつもりだったのですね。ビックリしました。
でも続けていただけるようで本当によかったです♪
私は17階で震度5強を体験し、まさに地震酔いで病院行きました!コメント欄でもたくさんの方が地震酔い経験されているのですね!自分のこと情けないと思ってたけど、救われました。
少しずつ日常に戻れるといいです。

2011-03-20 21:53 │ from サファイア

ドキドキ♪はじめてコメントさせて頂きます。
このブログと出会ってから、どれだけ心癒されてるかわかりません。
今回の地震、できることは何かないかと悩んでいたので、今回の記事は気持ちが少し晴れました。これからは、できるだけ被災地産の食品を購入していこうと思っています。一回でいいから、アイちゃんとチビちゃんをだっこしたいです。あと、miruraさんのセンスが好きです!

2011-03-20 21:37 │ from ころすけ

◆Piroさんへ
私はPiroさんの言葉に癒されました♪

◆ちんたくんさんへ
しばらくは夕方の更新になりそうです。

◆さつ吉さんへ
大変な中、本当にようこそおいで下さいました!ありがとうございます。

◆talataさんへ
一番辛いのは、家族が被災地にいて、自分は離れた場所にいて・・・
という方なはず・・・・ここを支えと言っていただき、感謝いたします。

◆kuroさんへ
地震酔い、消えませんね。地震直後、窓を開けたら川が波立ち、潮の匂いがしました。

◆こうちゃん達の保護者さんへ
被災地の映像に泣き、欽ちゃんの仮装大賞にも泣き・・・よく泣きました。

◆jujuさんへ
大事なもの、ありすぎますよね。猫のものも必需品だし・・・・悩む。

◆marikaさんへ
普段は高い場所が好きなんですが、地震時は・・・・私も気持ちが楽になりました。

◆kanaさんへ
うちの連中の写真でよければ、どんどん見てやって下さい。

◆miyukiさんへ
「絶望するには世界は広すぎる」、この言葉、私を最も励ます言葉なんです。

◆イモ・クラウスさんへ
そのHNが懐かしい(笑)。ちびは震度3以下だと最近は寝たままです。

◆かれんさんへ
東北の方はまず寒さだけで大変なことと思います。「日常通り」、今はこれが望みですね。

◆ろくさんへ
おっとのことです。密かに何か企んでいるかもしれません(笑)

◆トモさんへ
「揺れ」を初めて恐怖と感じました。猫連中は地震前とほぼ変わらずのんきです。

◆sou1060さん
うみねこさんのブログを拝見して・・・・泣き崩れました。悲しすぎる・・・!
避難ノウハウの件、おっとに伝えておきました。
猫2匹だからできることではありますが・・・・私はそれぞれをひざ掛けで包み、
両脇に抱えて避難部屋へ急ぎました。キャリーに入れたのは揺れが落ち着いてからです。

◆伽美さんへ
手ぶら取材、私も許せません。あと「怖かったですか?」って質問。当たり前だ!と。

◆mutsuさんへ
わかります。イザという時の用意をする事自体が予兆のようで怖いんですよね。

◆riddleさん
報道されない未解決の事がどれだけあるか・・・・こちらこそお礼申し上げます。

◆チーたまさんへ
地震酔い、抜けませんね~。私もできるだけ普通にしていようと思います。

◆エンドラさんへ
震度6弱!よくぞご無事で!歯医者・・・・普段じゃ行きたい場所じゃないのに、ですね。

◆monaさんへ
時々後ろめたい気分に襲われてしまって・・・・その記事に救われました

◆JUN吉さんへ
そうでしたか、阪神大震災の・・・・今回は西日本に助けられてます。
私も復興を信じ、その暁にはを東北を訪れたいと思ってます。

◆ルナさんへ
こんなブログではありますが、喜んでいただけて私も嬉しく思います♪

◆うりさんへ
被災地ではないがゆえの辛さもあるのだ、と書くことで私も随分楽になりました。

◆mamesiboriさんへ
お久しぶりです!同じ気持ちの方、多かったんですね。
皿うどん・・・・ちゃんぽんよりいいか(笑)

◆ママンさんへ
絶望するには世界は広すぎる、この言葉、何度呟いたかしれません。元気に暮らしましょう♪

◆とうふ猫さんへ
自分の写真が救いと言っていただけてほっとしてます。本当に光ってありがたいです。

◆うっしーさんへ
普段は好きな高所をこれほど怖いと思う日がくるとは。こちらこそありがとうございます。

◆babuさんへ
猫の眠りっぷりや、心地よさそうに日光浴してる姿には癒し効果があるでしょうかね。

◆月桃さんへ
「わおーん」「みゃおういっ」・・・・伝えておきました(笑)

◆トロさんへ
空腹結構!この上なく生きてる証拠です。安全な所へいる人がまず元気でいようと思いました。

◆MARICAさんへ
苦しみを分かち合わなければという気が抜けなかったんですよね。私も書いて良かったと思いました。

2011-03-20 20:54 │ from mirura Edit

◆まずはまとめレスを
この一週間、どこかちぐはぐな記事をアップしてるような気持ちでいました。
猫に目を向けると連中は何も変わってない(ように見える)
でも私自身はズキズキぐらぐらした気分で落ち着かないから・・・・。

その気持ちを救ってくれた記事を紹介せずにはいられなくなり、
またここへ来た皆さんも何か言いたいことがあるのではと思い、
コメント欄を開くことにしました。

実をいえば、3月に入ってからほぼ毎日記事をアップしてたのは、4月に
このブログを閉じようと考えていたからです。最後にできるだけやってみようと。
以前にも書いたことがありましたが、私は猫が生きている限りこのブログを
続ける気はなく・・・・アイの1歳の誕生日頃始めたこのブログですが、
アイも来月には8歳。もう、いい。もう十分だろうと。

でも、この地震でちょっと考えが変わりました。

もう少し、続けてみようと思います。

ここが少しでも何かの役に立っているようなら・・・・

たくさんのお礼の言葉にをいただきましたが、こちらこそお礼を言わねばなりません。
見て読んでくれて、癒されると言われる度に、私自身が癒されていくのがよくわかる。
本当にありがとうございました。

2011-03-20 20:53 │ from mirura Edit

久しぶりに扉が開き 嬉しいです

>被災地の映像を見ていると、多少余震があろうと、米や物が足りなかろうと、
自分は安全地帯で普通に暮らしている・・・・そのことが時々ひどく申し訳ないこと
に思えてしょうがなかった。そしてどうしようもなく憂鬱になってしまった・・・・。

本当にこれ以上の言葉はないです
申し訳ない、前線で闘っている人に、感謝・・・でも 情報が過多と言うほど入手できる、首都圏では、情報に追い詰められていく感すらして、情けないです

本当は恵まれているのにと、自分で堂々巡りをしちゃうんですよね


書いていただいてすっきりしました!!

ありがとうございます

2011-03-20 17:04 │ from MARICA

アイちゃんチビちゃん、とうちゃんかあちゃんがご無事で何よりです。きっと2匹にとってmiruraさんはとっても頼れる存在でしょう。よく頑張って冷静な対処をしてくださいました。
私もテレビでは1日1食さえもやっとの地域を見て、普通に仕事してお腹が空く自分が悪者に思えてしまってました。なるべく早く復興されるのを願いながら、必要最低限な生活をしていこうと思います。こちらのブログの更新が楽しみです。理想の2匹です。これからも4人家族元気で過ごして下さい。

2011-03-20 15:15 │ from トロ

毎日やりきれない思いで心が折れそうです。

miruraさんのブログにどれだけ癒されていることか...。
遊びに来て更新されていると嬉しくて心が温まります。
ありがとうございます。

どうぞ、アイちゃんとちびちゃんによろしくお伝え下さいませ。

2011-03-20 14:59 │ from 月桃 Edit

コメント開いて頂き有り難うございます。都内ですが会社や電車が停電で自宅待機してます。毎日不安で眠れなくなり、アイちゃんとチビちゃんのホワホワとしている写真に毎日癒されてました!本当に有り難うございます(涙)

2011-03-20 13:33 │ from babu

久しぶりのコメントをさせていただきます。
miruraさんのブログは本当に大好きです。
今回も、いろいろと共感する事ばかりでした。
ありがとうございます。
うちもマンションの上の階で揺れには、毎回ちび【飼っている猫】と一緒にびびっております。

今回もいいブログ、ありがとうございました。

2011-03-20 11:57 │ from うっしー

なまはげの生息地に居るものです。

地震直後からの停電、ろうそくを点しアイちゃん似の猫を抱き
帰らぬ家人を待ち一夜を明かしました。
翌朝の陽の光のありがたかったこと。

この地は地震の被害は少なかったですが、季節外れの雪が降り積もる中、
元気なアイ姐にちびちゃんの姿、サクラの写真、鮮やかないちご、
日々の更新に救われていました。

できることをできるようにやるしかないと、
せめて流通に貢献しようと、少し高いビールやワインを呑み
明日の活力として備えています、

これからも楽しみにしています。

2011-03-20 11:46 │ from とうふ猫 Edit

miruraさん
初コメです。

同じような気持ちを一時期持っていました。
”食べる行為”に罪悪感を持っていたのです。
でもそれで体調不良。
それじゃダメだと気づき、今はなるべく日常を
取り戻そうと必死です。

私は茨城在住で、今もこうしてる中余震が・・・
幸い猫達は叫ぶと戻ってきてくれますが。

携帯でもパソコンでもテレビでも、”日常”を見たとき、
確かに少しほっとしました。

本当に
"絶望するには世界は広すぎる”んですね。

2011-03-20 10:39 │ from ママン

miruraさまご一家のご無事なによりでした。

被災地の状況を報道されるたび、通常の生活を過ごす自分も辛く残念な気持ちでした。
ぐじぐじとした気持ちをmiruraさまに救われたように思います。
(コメント欄再開していただき感謝の気持ちをのべることができて嬉しいです。)

ありがとうございました。

ps ♂さまへ
スーパーで乾麺は皿うどんのみ!でも・・・長崎県人の主食ということで良かった(?)ですね。

2011-03-20 03:03 │ from mamesibori Edit

miruraさん ありがとうございます。
ずっと同じ様に心の奥に仕舞っておいた気持ちを
すっと吐き出させてもらった様な気分です。

2011-03-20 01:30 │ from うり Edit

miruraさんのブログ大好きです。
miruraさんの文才を楽しませて頂きつつ、
ちびちゃんの驚くほどの軟体寝相に癒され、
アイちゃんの果てしない食欲に癒されてます^^
いつも素敵な記事をありがとうございます♪


2011-03-20 00:19 │ from ルナ Edit

いつもありがとうございます

コメ欄が復活されていたので、いつも素敵なお写真と、サラッとした素敵な文章のお礼を言わせて下さい。

地震の後、毎日更新されるmiruraさんのブログとアイ姐、チビちゃんの愛くるしすぎる画像に癒やされまくっております。

私は阪神大震災を体験しましたが、この度の大震災は、私達の地元でも、
「うちらの時よりもっともっとひどいね」と、毎日会話に上ります。

阪神大震災から16年経った今、阪神間は本当に復興しました。
人の力の、心の強さを信じております。

2011-03-20 00:06 │ from JUN吉

はじめまして、いつも楽しみに拝見しております。

この1週間私もmiruraさんと同じような気持ちでいました。
今日アップして頂いた記事を読んで、私も救われました。
ありがとうございました。

2011-03-19 23:34 │ from mona Edit

miruraさま、お久しぶりでございます!

私がいた地域は、震度6弱でした。
仕事中でしたが、椅子に座っていられない程の揺れ・・・
外に逃げ出した私達は、皆、恐怖と寒さで震えてました。
あれから、私も地震酔いです。
あら?地震?揺れてる?っと毎日です・・・

地震の次の日に、歯医者に行ったんですが、初めて
こうして歯医者に来られるって幸せだなぁって思いました!
普通に生活できるって、素晴しい事だったんだなぁって・・

いろいろな猫ブログを拝見していて、みんな無事ですとの更新が
されていた時の安心感!
いつもと同じように更新されているのを見るのが、いつも日常で
ほっとできる・・・ありがたい事です。

本当にありがとうございます!





2011-03-19 23:21 │ from エンドラ

今まで体験したことのない揺れの大きさと長さに動揺しました。私もいまだに「地震酔い」で、地震速報のあの音で心拍数上昇しています。
でも被災された方々に比べれば、はるかに安全な場所にいられるのですから。
いま私ができることはいつも通りに平静に生活すること、本当にそう思います。

3/11以降、いつにも増してMiruraさんのブログに癒されています。ありがとうございます。そしてCatsにも!

2011-03-19 23:12 │ from チーたま

ここ数年、鳥インフルに口蹄疫に噴火に……と災難続きの我が故郷
ジェリちゃんアイちゃんのキュートな日々を眺めては心慰められております
一言御礼を申し上げたくてコメントさせていただきました
miruraさんもニャパネットさんもお体大切になさってください
ほんとうに、いつもありがとうございます

2011-03-19 22:59 │ from riddle Edit

はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。

今回の地震、本当に恐ろしいです。
私は福岡在住で、はっきりいって今はまったく地震の影響は
ありません。
でも、ニュースを見るたび怖くて仕方ありません。
うちにも猫がいるので、いつでもキャリーに入れられるようにそばに置いたり数日分のドライフードやトイレの用意をしないといけないのですが・・・実行にうつせません。
用意をすると、本当にそうなってしまいそうで、怖いのです。

昨日、洗濯機を回している最中にその振動で足元が揺れたのですが、本気で「とうとう来た!」と血の気が引いてしまいました。

九州にいてもそうなのですから、今も余震が続く地域にお住まいの方々や10階にお住まいのmiruraさんの感じる不安感や恐怖感、本当に大変なものですよね・・・。

早く余震も完全になくなり、福島の原発も回復してくれることを願うばかりです。
これからもアイちゃんとちびちゃんの記事楽しみにしています。

2011-03-19 22:49 │ from mutsu

NHKもニュース以外の番組を放送するようになって
ああ、1週間たったんだ、と思いました。

バラエティ番組について、いろいろ意見もあると思いますが
それよりも今、私が一番思うのは
ニュース取材班がいろいろ被災者にインタビューして
何が足らない、何が必要と伝える映像を見て
「あんた達、手ぶらで現地に入っているの?」と。
確かに報道が目的で、それも大切ですが
目の前に現れるであろう被災者に、ただマイクを向けているのかな~と。
少しでもいいから医薬品とか(水と違って大きな荷物にならんだろう)
なんか持ってけよ~、って。

うちの猫は、地震以来どうも甘えモード全開です。
夜、張り付くようにして寝ます。

ちびちゃんの食欲増進もなんかあるのかな~。

2011-03-19 22:45 │ from 伽美

はじめまして。
いつも、楽しく拝見しております。
うちも7階に住んでおり、職場も7階でかなり揺れました。
それが10階だと、もっと大変な事だと思います。
miruraさんが今回の地震でアイちゃん、ジェリーちゃんを安全な場所に移動させるまでの注意点など、どうしたら地震や災害の際に自分の家族とも言える猫ちゃん達を避難させるノウハウやマニュアルなどを確立され、ニャパさんがされている「猫の集会場」などで広めて頂けると幸いです。
どうしてかと言うと、猫3匹と避難しようとしているうちに、津波にのまれてなくなったブロガーさんがいらっしゃいます。
3匹目をキャリーに入れるのに手間取ってしまい、
ようやく3匹を車に乗せて出発しようとした矢先に津波がきたとか…。
いち早く、興奮する猫ちゃんをキャリーに入れる事ができれば助かっていたのかもと思うといたたまれません。
うちはペット飼いが出来ない環境なのが残念です。
そのブロガーさんは、「海・猫・日記」 のうみねこさんと言う方です。
ttp://funchi.blog57.fc2.com/

よろしくお願い致します。長文コメすみませんでした。

2011-03-19 22:01 │ from sou1060 Edit

miruraさん、お久しぶりです。
うちも10階なので、怖さがよくわかります!
うちは都内ですが、0メートル地帯のよく揺れるところなのです・・。
一軒家の姉たちがうらやましい位ですが・・・、この地震と津波で亡くなった方々や、今もなお避難所生活を送っておられる方々に苦しみに比べたら、全然大したことはないのです・・・。
♂さまのブログ、また復活される日を楽しみにしていますね。
いつもアイちゃんとジェリーちゃんに癒される日々です。
更新してくださってありがとうございます・・・。

2011-03-19 21:55 │ from トモ

ニャパさんのブログが復活されるのを楽しみに待っております。miruraさんのブログも何年も前から楽しみに毎日訪問させて頂いています。

2011-03-19 21:36 │ from ろく Edit

被災地…とは言いがたいかもしれませんが、岩手の内陸からです。
いつも楽しく拝見しております。
地震の後も癒しと和みを求めて通わせていただいておりました。
被災地以外の人々が日常を日常通りに過ごすこと。
それを救いと感じる思いに共感しました。
生きて、隣に猫がいて温かいご飯が食べられて、テレビでくだらないバラエティーを見て…
当たり前だったことすべてが今は愛おしく感じられます。
通常営業してくださるブロガーの皆さんにも本当に感謝しています。
これからも愛らしい画像で人々に癒しを笑いを提供し続けてください。

2011-03-19 21:30 │ from かれん

県境寄りの23区内ですが1階にいても恐ろしくなるような揺れでした。10階なんて想像できないです…

好きな猫ブログがいくつも震災の影響で更新が少ない中、ここで癒されてます。ちびちゃんは漏らさなくなりましたか?

2011-03-19 21:17 │ from イモ・クラウス

ご無沙汰しております。
いつも楽しくこちらを拝見しております。
久々にコメント欄が復活したので、いつも素敵な投稿を
してくださることへのお礼を申し上げたいと思います。
いつもありがとうございます。

私も自分のブログを地震後しばらく更新できずにいましたが
miruraさんの「絶望するには世界は広すぎる・・・」
「・・・春は必ずくるんだなぁ~」を見て
自分もブログを更新しようと思いました。

余震が続きますが、お互い健康には気をつけて
なるべく普通に暮らして、何かを発信していきましょう。。。

2011-03-19 21:15 │ from miyuki

私もmiruraさんのブログで癒されています、
毎日アイちゃんやちびちゃんをみて、心が安らぐって言うか。。

これからも楽しみにしています!!

2011-03-19 21:07 │ from kana

うちは13Fです。震度3でもすごい揺れです。
震度5強なんて想像を絶します。
どんなに恐ろしかったことでしょう。
久しぶりにmiruraさんにコメント出来て嬉しいです。
毎日の暗いニュースの中、ため息ばかりついて
胸の中が苦しくてたまりませんでした。
今日はおかげさまで解消出来たように思います。
ありがとうございました。

2011-03-19 21:00 │ from marika-

はじめまして、いつも楽しく閲覧させていただいています。
先ほどの地震、NHKのピュルリン、ピュルリンがでて、どきっとしました。
私だけじゃないですよね!
しかも民放では立て続けに‘A~C~’
もうノイローゼになりそうだっちゅうの!
お陰で食欲も落ちて、地震うつ病になりかかっている感じ。
東京直下型地震になったらとまで考えてしまう。
あの現地の避難生活を見ていたたまれなくて、いざという時の避難袋を用意しました。
通帳、印鑑、現金、カード類、保健証類、タオル、下着、薬、etc…
もう結構な品数ですよね~
そうそう猫達のものも用意しなければね~
この地震でどれだけの動物達が犠牲になった事でしょう。
まだ続きそうな災害が憎いです。
犠牲になった方々のご冥福を祈りますとともに、早く平穏な日常が戻りますように祈るばかりです。



2011-03-19 20:57 │ from juju Edit

被災地にいるわけでもない私が、沢山泣いて、
その後沢山笑ったらすっきりした自分がいて
なんだかとても驚きました。
今はとりあえず今できる事をして、もう少ししたら
また、その時できる事をしていきます。
今回、コメント欄開けてくださって有難うございました。

2011-03-19 20:47 │ from こうちゃん達の保護者

癒されます。同感です。
mimuraさんの感性、サイコー!

ウチは11Fです。地震酔い、私も、、、
その時、中庭のプール(高級マンションに聞こえますが古ーい立体長屋です)がドッシャンドッシャンいってました。

2011-03-19 20:38 │ from kuro Edit

両親が津波被災地域にいます。
私は東京にいて無事、実家も幸い水はかぶっていませんが、そろそろ原発からの避難指示が出るかもしれません。

私にとって、テレビでやっているバラエティ番組は、「ああ、他の世界もあるんだ」という安心材料には一切なりません。
むしろ、「ああ、もう私たちのことは忘れられたんだ。どうでもいいことなのね」と失望させられます。
もちろん、バラエティ番組で日常が帰ってきたと思い、救われる方の気持ちもわかります。
おそらく、同じ気持ちで、私はいつもmiruraさんのブログを拝見しているからです。(旦那さまのブログもいつも楽しみです)

きっと、安心材料というのは、人それぞれで違って、
多くの場合、かつての日常だったテレビドラマやバラエティ番組や、いつもと同じ電車に乗って会社に行くことだったり、自分の好きな風景を写真に写すことだったりするのでしょう。

私には、miruraさんをはじめ、猫ブログが心の支えの一つです。

これからも毎日アイちゃんとチビちゃんの日常に支えられたい。
(って書くと、重いですかね。猫バカなんですよ、要は、単に)

ありがとうございます。

2011-03-19 20:25 │ from talata

被災地からですが、いつもmiruraさんのブログを楽しみにしてました!!被災中も楽しく拝見させていただいてます!!

これからも更新楽しみにしてます!!

2011-03-19 20:25 │ from さつ吉

最近毎日更新され、夕方楽しみにさせて頂いています。旦那様のニャパさんのblogが失くなり残念でしたが、こちらのコメントが書けるようになり、うれしいです。これからも、楽しみにしてます。

2011-03-19 20:13 │ from ちんたくん Edit

そんな貴方のブログに
いつも心癒されています

2011-03-19 19:49 │ from Piro Edit

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ