暖房 - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 暖房

 暖房

このトトロ耳は・・・・
誰がトトロ耳よ
寒くなると勝手に人のひざ掛けを掘って潜り込んでくるんで、


♪私からあなたへ、あなたから私へ
互いに相手が暖房になる。


寝る時、意外と自立してるアイは・・・・
ふふふ~ん♪
ホカロンを敷いたかぼちゃベッドにこもり、これまたほっかほっかである。


そんなこんなで、我が家のおなごら節電中。


※おっとはブログを閉鎖しました(多忙の為。落ち着いたらまたなんかやるそうです)

 

コメント
非公開コメント

◆純吉★さんへ
人生でこれほど真面目に節電に努めたのは初めてです、私。

◆ぺろこさんへ
‘「あなたの力が必要」と言われるその日に備え、自分の生活と健康を守る’
鎮静であり、励ましである力強い文章をありがとうございました。

◆mamesiboriさんへ
かぼちゃベッド+ホカロン+猫で、人が入りたいほどぬくぬくです。

◆にゃんダーフルさんへ
突然だったんで、私もブログの閉鎖をすぐには知りませんでした。

◆みむめもさんへ
うちの連中で、何かのお役に立っていただけるならば♪

◆marika-さんへ
塵も積もれば・・・・で、きっと何か貢献できていると思います。

◆チーたまさんへ
ビューティ・ペア~・・・です。誰かがきっと気づくだろうと(笑)

◆rinkoさんへ
見た目にあったかそうな連中ですもんね。節電、夏よりはずっと楽な気がします。

◆talataさんへ
ちびを見ると小トトロを思い出す・・・・(アイはああいう座り方をしない)

◆エンドラさんへ
「かけめぐる青春」、実はここの部分しか知らないんですけどね(^^;)

◆jujuさんへ
地震後、暖房はガマンです。湯たんぽは私も使っております。

◆こうちゃん達の保護者さんへ
買ってきた米が5kgだったんで、このくらいなのか・・・・と(^^;)

◆あやさんへ
闇夜と空腹は、寒さがより一層増しますよね~。

◆sabuさんへ
まさか地震酔いをするとは・・・・。ちびって小トトロっぽいといつも思ってました。

◆ネコノコさんへ
涙の分、猫は幸せだったのだろうと思います。感謝の気持ちに対し、私からも感謝です。

◆igieaさんへ
ウェットフードをあげると、汁の部分しか食べない・・・・いるんですね~(笑)

◆テルさんへ
はじめまして。喜んでいただけて私も嬉しく思います。

◆かえるさんへ
アイを見てると、頭に手ぬぐいのっけたくなりますわ。

◆とあきさんへ
同じ猫を撮っても撮る人でこうも違うのかと驚きます。私が撮るとアンニュイ?(笑)

◆MARICAさんへ
うちはひざ掛けを猫と奪い合い、という感じでしょうか。

◆azunneさんへ
4月でここも8年目。もう十分、と思っておりました。先ってわからないものですね。

2011-03-23 21:29 │ from mirura Edit

miruraさんのおされでウィットに富んだ文章&センスが大好きで、あこがれて私もブログを始めました。テンプレートの作家さんまで真似したり(スミマセンm--m)

4月でおやめになるつもりだったとのコメントを読んで、
どうしても一言お礼を言いたかったのでコメントさせていただきました。

日常のありがたさを日々感じております。

ありがとうございます。

2011-03-23 13:20 │ from azunne

うちも6ニャンとお互いに熱奪い合いながら・・・いえ、与え合いながら、寝、テレビを観、運命共同体しています

でも暖かいe-446

加えて補助に・・・ひざ掛け、湯たんぽ、ホカロン 大活躍です


(=^・^=)さま達 風邪引かない様にも お女中は気配りも大変ですe-350

2011-03-23 11:41 │ from MARICA

初めまして

miruraさんがコメント開設されてましたのでこれまで貯まってた気持ちを書き込まなきゃならない(チャンス)と思いコメントさせて頂いております。

miruraさんの相変わらず猫とは
他人行儀な文章が好きです。
猫好きとしてはベタボレの飼い主より
分かりやすい日常に
ちょっとクスっと来るくらいの生活に
よりリアリティが増して感じられて
大好きです。

また私はちびちゃんがとても美人で
惚れ込んでおります!
何故かmiruraさんが撮る写真は気だるそうな猫ばかりでそれがまた色気とだらけが混在して「猫」って感じがして好きです!

魅力的です。

毎日更新通勤時に見させて貰ってます。

2011-03-23 09:59 │ from とあき

パンプンキンベッド、なんか懐かしい~♪
アイちゃん、湯舟に浸かってるみたいです(笑)
ちびちゃんは、生粋のmiruraっ子ですね。
猫の、ほっとするぬくもり、ありがたや~o(^-^)o

2011-03-23 08:02 │ from かえる

初めまして。
いつも、見させていただいています。

元気と笑いを、いただきありがとう!!!です。

2011-03-23 07:48 │ from テル Edit

はじめまして。
いつも、楽しく拝見し、元気をもらってます。
我が家も主人が大の猫好きで、ひょんなことから飼う事となり、今日に至ってます。ジェリーちゃんを見ていると、ウチのと行動パターンが少し似ていて、勝手にすごく親近感を抱いてます。ウェットフードをあげると、汁の部分しか食べないとか・・・。あ、でも寝相は負けますね。
「この世には 遊びにきてるんだと思ってる」は、私の大好きな言葉となりました。ありがとうございます!

2011-03-23 01:57 │ from igiea Edit

初めまして。

「あれ、コメント欄が開いている?」
気になってログをたどってみると
20日にmiruraさんの書き込みを発見。

ああ、そうだ。
20日の朝、私は14年間一緒に暮らしていた猫を亡くしたんだった。
そして、泣きつかれて連休を丸々寝て過ごしていたんだ。

気付くのが遅くなってしまって・・・
でも、まだここが開いていて良かった。

普段、コメント等はせず見る専門なのですが
このタイミングでコメント欄の開放との事で
今までの感謝の気持ちを。

miruraさんの写真、文章、そして写真に添えたコメントが大好きです。「ふふっ♪」と笑顔にさせてもらってます。
アイちゃん、チビちゃん、いつも可愛い姿に癒されてますよ。
ニャパさん、ブログ急に無くなっちゃったんでびっくりしました。
落ち着いたらまた何か書いてくださると嬉しいです。

素敵な写真とピリッとしたユーモアが最高です。
いつもありがとうございます。

長くなってしまってごめんなさい;

2011-03-22 23:26 │ from ネコノコ Edit

ここ数年拝見しています。
miruraさんが撮る写真(アイちゃん、ちびちゃん)に癒されてます。ちびちゃんが昔飼っていた猫にそっくりなんです。
うちの猫は男の子でしたが・・・

地震後から生活がバタバタしてしまい、毎日ブログを拝見することが出来なくて、どうされてるかな。。。と思ってました。
一時はブログを閉じられる思いだったんですね。。。
でも、続けてくださることはとてもうれしく思います。
毎日家事や育児が終わって一息つくときにmiruraさんのブログを拝見するのが私の今一番の楽しみだったのです。
続けることは大変ですよね、miruraさんのペースで続けてくださったらうれしいです。

今は大変な時ですが私に出来ることをしたいです。節電など。

地震酔いわかります。自分が揺れているのか、建物がゆれているのか、勘違いなのか。。。

ちびちゃんの1枚目の写真、小トトロに似てますね。かわいい。

2011-03-22 23:02 │ from sabu

我が家も

お互いが湯たんぽです。

我が家の二匹の場合は、一匹は起きている時の抱っこ派、もう一匹が寝ている時の抱き枕派です。

抱き枕派は私が自室に行く度に『寝る?』と期待して付いてきます。←夜勤前後は昼間に寝るので、常に寝ると思われてる私。

今夜は夜10時までの計画停電でした。
蝋燭の明かりの中で息子たちと夕飯を食べるが不思議な風景です。
夜の停電はかなり寒いですよ。

2011-03-22 22:46 │ from あや

うちの猫も、私の膝にどっかりのっかってます。
でも、残念ながらうちの猫はちびちゃんとは違って5キロあるので
重い重い^^;

2011-03-22 22:44 │ from こうちゃん達の保護者

あ、そうか~
節電のため床暖房もストーブも切っているんですね。
うちはちんまりと炬燵です。でも、中の位置です。
寝るときは湯たんぽだし、
普段から節電しているケチな女ですから、これ以上どうしたらよかんべさ!
早く暖かくなってくれればこんな心配しなくて済むはず。
外の植物は、春の気配を感じているのに…

2011-03-22 22:38 │ from juju Edit

なんて姐さんの気持ち良さそうな顔♪

うふふ、私も思わず歌っちゃいました!
ビューティーペア、「かけめぐる青春」ですね。
懐かしい~~

おっと様のブログ、無くなっちゃって寂しかったんですが・・
また何かやってくれるまで、待ってますね。

2011-03-22 22:34 │ from エンドラ

ほんとだ、ちびちゃん、トトロだ。一番ちっさいやつ。
そうかあ、トトロは座った猫を前から見たときの姿を参考にしたんだな。
と、勝手に想像して納得できました。

アイちゃんの至福の表情も素敵です。

2011-03-22 22:16 │ from talata

猫さんがいれば節電も苦になりませんよね^^
心も身体もあったそうです♪
そして見ているこちらもほっこりです♪

2011-03-22 22:02 │ from rinko Edit

2枚目の写真のコメントって、もしかして
♪ビューティ、ビューティ~、ビューティ・ペア~♪
ですかね?ヾ(^^;)

2011-03-22 21:29 │ from チーたま

アイちゃん気持ちよさそう~♪
こんな節電なら楽しいね~^^
計画停電関係なしのところに住むワタシ
なんとなく申し訳なくて、コンセントとか
こまめに抜いたりしてます。
効き目あるかな。

2011-03-22 21:23 │ from marika-

癒されます。

はじめまして。

いつも、癒していただいております。

被災された方からすると、なにをふざけたことを…なのですが、
毎日のニュースと、計画停電で生活のペースが一定しないことと、
自分に何ができるのか?を考えて
何故か気持ちが疲弊してきてしまう状態ですが、
毎日、アイ&ジェリーちゃんを見て、少し癒されて
「よし、明日も頑張って仕事して、復興のために少しでも経済をよくなるようにしよう。」と
明日の栄養にさせていただいています。

これからも、かわいい姿を宜しくお願い致します。

2011-03-22 21:03 │ from みむめも

  *追記*
 了解しました、忙しいのに早いレスに感謝です。また何時の日かってことで。

最近更新が多くて、嬉しいです。
 あのこの場をかりて失礼とは思いますが、夫君の「ニャパネットリタンズ」がエラー表示にずっとなってるんですが、閉鎖されたんでしょうか。気になってます、

2011-03-22 20:36 │ from にゃんダーフル Edit

かぼちゃベッドにホカロンを敷いてあげるって優し~。
節電にもなってますね。

この時間なら朝食に皿うどん(笑)の♂さまと 「互いに相手が暖房になる。」 至福の仲良しタイムでしょうか?
    いいなぁ♪ (^-^

2011-03-22 20:34 │ from mamesibori Edit

こんにちは。初めまして。
いつも楽しく拝見しています。

非常に唐突で申し訳ありませんが、北海道新聞に掲載された、精神科医の香山リカさんの一文を紹介させてください。
長くて恐縮なのですが。。。
一応節電などしておりまして^^;、さきほどこのブログも久しぶりにまとめ読みさせていただき、勝手ながらどうしても紹介したくなったのです。

「あなたの力が必要」その日のために    精神科医 香山リカさん

 これを読んでいるあなたは、とりあえず今は安全な場所にいるのだろうか。

 だとしたら、どういう状況であるかにかかわらず、まずは「私は大丈夫」と自分に声をかけ、安心させてあげてほしい。

 もちろん、親族や友人と連絡がとれなかったり避難所や病院にいると聞かされたりして、「とても自分を安心させるなんて無理だ」と思う人もいるだろう。懸命の救援活動の映像を見ながら、「自分のことなんて、今はとても考えられない」と憤りにも似た気持ちを抱く人もいるかもしれない。

 それでも私は、「まず自分を励まして」と言いたいのだ。

 日本を襲った未曾有の大惨事。今はこの国に住むほとんどの人たちが、この大災害に関する情報、そしておびただしい映像に連日、接し、これまでとは違った毎日を送っている。たとえ直接、大きな揺れを感じたり津波を目撃したりしていない人でも、かなりリアルな「疑似体験」をしているといっていい。

 そうなると、私たちの心は、被災地にいる人にも匹敵するような大きなダメージを受ける。そこには心の傷、つまりトラウマも発生する。実際、テレビの映像だけから深刻なトラウマ後遺症が発生した例が、アメリカの同時多発テロの後、いくつも報告されている。

 眠れない。不安で胸がザワザワする。気持ちが落ち込んで無気力になる。逆に、「何かしたい」と思い、目的もないまま動き回ってしまう。人と話していてもやたらとイライラする。これらは、すでに心が深刻な傷を受けていることを意味している。

 被災地で実際に大きな打撃を受けた人が無数にいるのに、そこから離れた場所にいる人までが、トラウマで心身を病んでしまったらどうなるだろう。助けの手を差し伸べるべき立場にいる人が、心のケアを必要とするようになる、といった事態は、何としても避けなくてはならない。



 これからは、日本中がお互いを支えあい、励ましあって、立ち直っていかなくてはならないのだ。そのためにも、まずすべきことは、自分で自分を守ること。そうできる人は、ゆっくり体を休め、食事をきちんと取り、お風呂に入って体をあたためる。「被災地の人に申し訳ない」と思う気持ちもわかるが、そうやって自分を維持することが直接、被災していない人の義務だと思う。

 「あなたの力が必要」と言われるその日に備え、自分の生活と健康を守る。それが今、私たちにできる最大限のことなのではないだろうか。



安全な場所にいるくせに、あの日以来、寝不足や不安で心身がまいりそうになったとき、これを読んで、私は目が覚めたのです。
今の自分を通常の状態に維持すること。そして小さなことでも、自分のできることをひとつずつでも実践していくこと。それでもいいんですよね?
こちらのブログを読んで改めてそう思いました。ミルラさま、ありがとうございます!
ちびちゃん、あいちゃん、いつも癒してくれてありがとう。

初コメでこんなに長々ごめんなさい。

2011-03-22 19:21 │ from ぺろこ

ほかほかですね

素敵です。
かわゆすです。

うちは関西なんで、節電しても東電さんのお力にはなれないそうなんですが、
それでもやはり節電してみたりしております。
会社でも(勝手に)パチパチ電気を切りまくり、社長に怒られ、会長によしよしされました。
節電、難しいことじゃないのに、出来てなかった自分に反省です。

2011-03-22 18:49 │ from 純吉★

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ