きのう・きょう - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » きのう・きょう

 きのう・きょう

昨日・・・・

ちび、万が一、グラグラッときたら寝室に避難するんだよ。
ってとうちゃんがいってたもん


問題は俊足&ビビリの姐だが・・・・アイ、グラッときたら、ちびを追え。
追跡指示


で、私はどうしたかといえば、久しぶりに実家の母に会いに行った。
靖国の桜とミルラ母
▲mirura母

先月で定年を迎えた母と「東京の桜開花を決める標準木」を見に行ったのだ。

その時、最近は余震も少なくなったし、落ち着いてきたかねと話していたのに。

夕べ、また。

この辺は震度3程だったが、避難訓練もかねてちびは近くにいたおっとが確保。
アイは素早く姿を消したが、気づけば2匹とも自ら寝室(避難部屋)へ逃げ込み、
じっとしていたのはあっぱれ。夕べは地震速報が流れた瞬間が一番怖かった。

怖くてもハラはへる
でも揺れがおさまるなり、キッチンへ走り夜食を要求してきたアイさん。。。。


猫背ひと山

ところでいつも地震の後は空が一部暗くなり、急に風が強まる(と思う)
先月の11日と12日、正直、余震より私は風の音が怖いぐらいだった。
今日も地響きのような強風で、建物が揺れているような錯覚が・・・・・・。

風・・・
猫も小さいが、人間も小さいいきものなのだ。

 

コメント
非公開コメント

◆トモさんへ
やはり空の色がおかしい時は、何かの前触れなんでしょうかね。

◆奴燕さんへ
人間って色んな意味で小さいものです。一人では生きられなようにできてるんですよね。

◆ぱせりさんへ
あの地震の時の風の音・・・・どうにもこうにも不吉で不気味です。

◆nekonatsukoさんへ
>すぐに窓を開け猫を外へ出すとしばらくして家に戻ってきます。
すみません、そこに驚いてしまいました。この辺じゃ・・・・あ、ありない!(驚)

◆ころすけさんへ
絶対に地震の後は異常な強さの風が吹きますよね!

◆catboy-dさんへ
ありがとうございます。本当に、もう小さなものでも地震は勘弁してほしです。

◆mamesiboriさんへ
連中の場合、単なる偶然かもしれませんが(笑)でもほんと、まずは元気出しますか。

◆カバ猫さんへ
11日の空の色と風は異常でした。天と地は連動しているんでしょうかね。

◆jujuさんへ
水場での地震は困りますね!私も神や仏より、欠点は多いが人間を信じたいです。

◆エンドラさんへ
そういえば阪神淡路の時、よく「地震雲」って言葉聞きました。今回はどうだったんだろう?

◆もるもっちさんへ
もしかしてうちも実際に揺れてたのかしら?( ̄_ ̄;)地震後の風の音、本当に不気味です。

◆絵海さんへ
あれが余震?!と思いました。母はとにかく健康です。そして猫は苦手です(笑)

◆かえるさんへ
自分は余裕でいられるのも震度4まで、と知った先月でした。母はこれからは遊ぶんだそうです(笑)

◆うっしーさんへ
あの震度で余震とは!なまじっか脳みそある分、天変地異に人は慌てざるえないんでしょうね。

◆ちんたくんさんへ
闇、地震、人が本能的に恐れるものがコンビで来るとは!その後、少しは改善されましたでしょうか?

◆miyukiさんへ
お褒めの言葉恐縮です!青森はホタテ養殖地や温泉地が苦悩してると。早く終息して欲しい・・・・

◆みーにゃママンさんへ
泉区にお住まいでしたか・・・・!その後、状況は少しは改善されましたでしょうか?

◆MARICAさんへ
地震も風もどうすることもできない小さな存在です。人って。とはいえ終息を願います、地震!

◆ようこさんへ
はじめまして。自然にあっては猫も人も小さな生き物だなあーと・・・・色々な意味で。

◆kurodemeさんへ
あの風の凄まじさはなんなんでしょうね?そしてちょっとしたことで私も簡単に涙してます。最近。

2011-04-10 20:16 │ from mirura Edit

風の音、凄まじい~ 気圧に何か変化が?
などと、いつもと違う何かに恐れを感じてしまいます。私も。
桜が咲くチョット前も、いつも確かに花冷えという気候になりますけれど、今年は「放射冷却」という言葉にあてはめて、この冷え方は変じゃないの?などとか、、、、

今日の夕刻、雲の様子、これ、変じゃ?などと勝手な妄想。
先程、チョットしたズンというものを感じ、又、部屋着の上にズボンを履いたりしてました。

昔から、小さな地震の始まりに、座っている時に限るのですが、お尻に微妙な揺れを感じるので、小さな揺れを感じる敏感な人がここのところ地震酔いと言われるのかも~。と勝手に思っています。

チビちゃんもいつもと違う何かを感じとっているor計測中という表情ですね。

あれこれ、日々、敏感になっていますけれど、
子供達が普通に公園に集まって元気に遊んでいる姿を見ると、涙が出そうになるほどホッとします。
ジワ~っと色んなものが溶けていく感じがします。

アイちゃん、チビちゃんに訓練の成果が出ていて、凄いです!!
ファンとして私も嬉しいです♪

2011-04-09 22:22 │ from kurodeme Edit

初めてコメントします。
本当に、人間は小さな存在です。ネコと同じなんですね。
最後の文章に心が動きました。ありがとう。

2011-04-09 21:04 │ from ようこ

皆様も書かれていらっしゃるけれど、本当にそうですね

>猫も小さいが、人間も小さいいきものなのだ。

とっても沁みます


地震というかあの余震、前を向き始めた人々にブレーキをかけるのに充分な憎たらしい大きさ。私も又身体に緊張が走り、寝られませんでした
明けて翌朝、物凄い風には、miruraさんが書かれた様に、同じ事を思いました
気圧とか影響するんでしょうか?

早く収束して欲しい大地の運動です!
あまりに人も小さないきもの

そんな中 大きいと思ってか?の人達 政治の綱引きはやめて欲しいと怒鳴りたくなります



2011-04-09 16:33 │ from MARICA

お見舞い、有難う御座います。
大丈夫です。
テレビで、地震の時の、仙台市泉区方面の、得たいの知れない光の映像が流れましたが、まさに泉区在住でして、あの瞬間、天窓が光り、バシっと音が聞こえました。
3・11よりも、被害が酷かった所もあるようです。
実家の塩釜は、せっかく復旧した水がまた断水で、これから一家でお風呂に入りに来ます。
ライフラインの完全復旧が、待ちどうしいです。
皆様も、どうぞ、気をつけて下さいね。

2011-04-09 13:55 │ from みーにゃママン

私も最後の一文に共感もしましたが、
この一言を、誰を責めるでもなく、湿っぽい感情をまとわず、
日々の生活と絡めた投稿をさらっと、でも温かさをもって
締めくくる一文にしてしまわれるところが、
miruraさんの素晴らしいところだと思います。

今回の余震は久々に大きくて長くて、やっと落ち着きかけた
気持ちがまた引き戻されてしまいますが、
地球に生きる小さきいきものの一員として
うまくやっていかなければいけないのでしょうね。

アイちゃん、ちびちゃん、ともに寝室へ避難とは
今後の不安が少し軽減されたでしょうか。
うちも余震の際在宅していれば飼っている鳥カゴそばに
はりついてますが、もしかしたら私が揺らしてると勘違い
されてしまってるかもー(--;)

お母様、お仕事長らくお疲れ様でした。
また一緒に青森に足を運ばれ美しい自然を穏やかに
楽しめる日がきますように。

2011-04-09 12:56 │ from miyuki

夜の地震は怖いですね。震度5強、地震と同時に停電、瓦はカラカラと落ち怖い、でも本棚 パソコンを落ちない用に押さえていました。でもちびちゃん、あいちゃんの用に家の猫は避難してくれませんでした。こたつの前で固まり動かない…あんた何してるのと抱えてこたつの中に突っ込みました。停電で不安でしたが、枕元には懐中電灯があってよかった(T_T)原発が近いので何も起きなくてよかったと安堵しました。
まだ停電地域がありますが、早く解消し不安を安らげて欲しいですね。

2011-04-09 12:17 │ from ちんたくん Edit

あんなに大きな余震。。。
もう、これ以上被災地を襲わないで頂きたいです。

本当、人間なんて小さいですよね。
でも、生きていかないといけないんですよね。

早く穏やかな日常が戻りますように。

2011-04-09 11:24 │ from うっしー

テレビに♪ピロピロ~ン♪と地震速報が流れるたびに、鼓動が早くなります…被災地の方々の恐怖はいかばかりかと思います。

アイちゃん、ちびちゃんもえらかったね。

こんなとき家族が揃ってると心強いです。

mirura様のお母様、長きのお勤めお疲れ様でした。

2011-04-09 11:15 │ from かえる

あんな強い余震、被災地の方々をもう虐めないでと思いましたよ。

アイちびちゃん、お利口さんでしたねー。
猫さんたちも度重なる余震に学習したのかな。
風ですか…なるほど。
やはり、自然全体が通常とは変わるんですねえ。

お母様お若くてらっしゃるんですね(^^)
ちなみに猫はお好きでしょうか(笑)

2011-04-09 05:00 │ from 絵海

アイ姐もちびちゃんも、言いつけ通りできてえらい!(賢い)♪(*^m^*)
こういうときベランダに行ったら、良いことは何もない、とわかったんですね。

私はふとんに入って、うとうとしかけていたところでした・・・
だから地震速報は見逃しました。(;´-`)

世の中のものすべてが揺さぶられてるような、独特のガシャガシャという多重音、嫌ですね~。きのうのは長さといいトーンといい、11日に嫌というほど聞いたのに近かったと思いました。

と思うと、そうなんですよね、風で家が揺れてもいたし。うちは、実際揺れます(笑)

風、みなさんがいうのわかります。
妙に嫌な音に感じます。
毎年、春先に風が強いと、春がきた!って感じがして、もっと明るい気持ちになるのに。


2011-04-08 23:58 │ from もるもっち

そろそろ寝ようかなぁっと思っていたら、あの地震・・・
揺れがだんだん強くなって、しかも長かった・・・
もういいかげんかんべんしてくれという感じですね。
(ガソリンを満タンにしておけばよかったっと思ってしまいました)

地震の起きた11日、母親が「空の色が変だった」っと
しきりに言っていました。
過去の地震でも、おかしな雲が出たりする時がありましたしね。


2011-04-08 23:32 │ from エンドラ

入浴中の地震でしたので、焦りました。
結構長かったですからね~
あの地震速報心臓に悪いです。
今まで速報、出てなかったですよね?
こんな時はご主人がいてくれて、心丈夫でしたね。
本震の時はミルラさんひとりで猫を守ってたし…

自然のエネルギーって計り知れない。
一瞬にして日本列島半分動かしてしまう。
人は小さいけれど、それに負けずに立ち上がろうとする人間って結構すごいのかも。
今まで平和ボケしていた日本は“チーム日本”に変わった気がする。
そして、神のご加護を待っているだけじゃ復興が遅くなると思うので(私は無神論者)
自粛もほどほどにして、さっさと立ち上がろう!

2011-04-08 21:28 │ from juju Edit

3月の本震のとき

先月11日の震災の2、3分前に外出した相棒が、「急に周りが暗くなったと思った瞬間、明らかに空気が変わったんだ。と思ったらゴーという地鳴りが聞えて、次の瞬間揺れ始めた」という経験をしました。我が家は西新宿に近い場所です。やはり磁場かなにか変化するのでしょうか?

2011-04-08 21:14 │ from カバ猫 Edit


  ご無事なによりです。
  こういう時は元気、食欲、絶好調が一番です。
  アイちゃん&Gerryたんとも自ら寝室(避難部屋)へ逃げ込み、
  じっとしていたとはホントにもう賢~い。ヾ(⌒_⌒ )
  

2011-04-08 20:33 │ from mamesibori Edit

遥か、北九州の片田舎から
ご一家の無事をお祈りします

安心して過ごせる日々が一日でも早く訪れます様にv-111

2011-04-08 19:07 │ from catboy-d

わたしも感じていました。
地震の後の、妙に強い風。
なぜか不安にさせる風です。

わたしたち小さないきものたちが、
未来に繋がっていきますように!


2011-04-08 18:57 │ from ころすけ

宮城は震度6強。激しく揺れて大きな音のする中猫はパニックで
出口を求め走り回ります。
すぐに窓を開け猫を外へ出すとしばらくして家に戻ってきます。
すると置いてあった猫えさを夢中で食べ始めるんです。
きっと本能的に食べておかないと、と思うんでしょうかねー。

2011-04-08 18:42 │ from nekonatsuko Edit

そうなんです!
今日の風、私も怖いです。

昨夜は地震警報の後、揺れより先にゴーって風の音が(私には)聞こえて、それもぞっとしました。

2011-04-08 16:27 │ from ぱせり

はじめまして

かなり以前から拝見してましたが、最後の一文にあまりに共感して。

人間は地球でずいぶん繁栄して、つい『地球は人間の星』なんて思ってきましたが
人間も地球のほんの一部分なんですよね。

今回の震災で、仲間と助け合うことで小さな人間が大きな力を出せること
助ける側だったのが助けられる側にまわったことで
地球に住む人間の仲間の大切さに気付かされました。

人間は小さいからこそ、これからはこれまで以上に
同じ地球で暮らす仲間を大切にしてゆきたいと思います。

2011-04-08 16:17 │ from 奴燕

昨日の地震、怖かったですね・・・。
空の色が変な感じなのは、なんとなくわかります。
昨日、私も実家の母と電話で「こういう空の時って、地震来るんだよね・・・」と言って地震が来たので本当に驚きました。
いつまで続くんでしょうね・・・。

2011-04-08 15:13 │ from トモ

20160831-05.jpg
写真アート彫刻ボトル アトリエココロ