人気blogランキングへ


The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー
コメント
*前ページ | 次ページ#

心よりお悔やみ申し上げます


そうでしたか・・・・
本当に悲しくて悲しくて、悲し過ぎて苦しいですよね。泣。。。

ちびも長い闘病の果てでしたので、覚悟し、色々と想像しては
いたんですが、現実の感情の前に全て吹っ飛んでしまいました。
どうせポンコツな心臓なんだから、ちびと一緒に自分の心臓も
止まってしまえばよかったのに…とさえ思いました。

私はちびの死に目に会っていたのに会っていない。
あまりに静かに息を引き取ったので、それがいつだったのか
気づかなかった・・・・そのことが悔やまれます。
なぜタイミングが合わないんでしょうね。。。

ちびが亡くなった時、皆さんに言われたように、
今、私たちに出来ることは悲しむことだけかもしれません。
でも、それが出来るのは私たちだけです。

最近では、悲しみを思い出に変えて立ち直り、次に進むもよし。
悲しみを抱いたまま、転ばぬよう気を付けて歩いていくも良し。
…そんな風に考えています。

純吉さんのところの猫さん、ちびや梅と会って、初めまして〜
と皆元気な身体で跳ね回っているはず。。。

どうか、どうか純吉さんもご自愛下さいね。

[ 06-27 / 18:46 ]
[ By:mirura→純吉さんへ / URL ]

No title

6月22日にコメントした者です。
24日の朝、我が家の猫23歳2ヶ月で亡くなりました。
死に目に間に合わず、後悔ばかりです。
死ぬ日の朝、何故かすごく悲しくて、抱きしめて泣きました。
その数十分後、私が家を出てから家人に看取られました。
こんなに苦しいなんて……
悲しくて悲しくて、何もする気になりません。
覚悟してたつもりでも、全然出来てなかったんだなぁ……

ちびちゃん、梅ちゃん、うちの子とも良かったら遊んでやってくださいね。

miruraさん、お身体ご自愛ください…

[ 06-27 / 11:00 ]
[ By:純吉 / URL ]

No title

ブログ当初からミルラさん・旦那さん・猫さん達の様子を見守らせていただいていました。
私も子供の頃から一緒に過ごした猫が五年前に先に旅立ってしまいました。
ミルラさんの喪失感や哀しみがどれ程か、私も同じ猫飼いとして分かります。
寝返りを気にしたり、鳴き声で起こされていた日常がなくなり、『あの子のいない日常』が当たり前になってしまうことがとても辛かったです。
今でもまだ哀しみは消えませんが、一緒に過ごせた日々が幸せであったと、あの子にとってもそうであったならいいと思い、なんとか生きています。
ミルラさんは今はまだいなくなってしまった日々の変化に哀しみを抱えていらっしゃるかと思います。
悲しくて苦しいのは、大好きだったからだと思います。
どうかその気持ちを大切になさって、今はゆっくり過ごされてください。

[ 06-23 / 20:12 ]
[ By:KOH / URL ]

内面的な気品ということ

梅ちゃんもびっくりするほどの美猫さんになったのをあっぱれと目を細めていました。

美猫美猫と書くけれど、それは何か生き様や感性とか感覚を反映している猫さんという意味でもあるのです。
凛としてみたいな、そしてどこか怜悧な、「気高い」というか、飼い主さんの在り方の反映を思う、そんな彼女たち。
梅ちゃんのミケ猫ぶりもほんわかという感じではなく、どこか気品を感じた。
持ち上げる訳ではないのですが、すべては最初からmiruraさんの心の伝心だったと思う。
それが実に「猫」に似合う、猫らしいアトモスフェアーを醸し出していて、
あぁよかった、大人になれたね〜と喜んでいたのに。。。

夭折は美と才覚の証拠でもありますね。天使という言い方もできる。
miruraさんの文章、どこにもない猫生の物語を読んでいるようで、ちび譚の生き切ったのだという分析はまさにジェリ譚をして正鵠かつ、瞠目でした。
そう、きっと精一杯尽くしたのだったのですね!

今日もポチっとして聴くけれど、もともと少し元気が無いような声でもあるのは、もうその時から闘病中だったのだと知った。どこか寂しく哀しい声。
でも、生き切るために進んでいたジェリ譚だったという話から、すべてその声のことも完全に納得できる思いです。
勝手な推察かもしれません。でも、悲しくも美しいという声音です。

儚くも稀有な美を届け尽くした二猫に改めて哀悼を捧げます。
健気に生き切った猫をmiruraさんが育て、話して、にゃぱさんがいつも無二の包容力で温めた。彼らは本当に幸せでしたね。

メッセージに頷くばかり、ありがとうございました。
世に、死者の夢は語り掛けている証拠らしいです。mirura-mama大好きだよと!

[ 06-23 / 01:41 ]
[ By:tomotomo / URL ]

ご冥福をお祈りいたします

Mirulaさん 
お元気になられますよう願っています。
お母さま、ジェリーさん、梅ちゃんと
悲しいことの連続ですね。
何とお声をかけたらよいかわかりません。
梅ちゃん、1年で虹の橋をわたっていってしまうなんて・・・。


[ 06-22 / 19:43 ]
[ By:あーちゃん / URL ]

*前ページ | 次ページ#


コメントを書く
本文へ戻る

人気blogランキングへ

ブログTOP





ログイン
友達に教える



















Template&Material
TENTEN★くらぶ