The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » 

 胃食足りて遊ぶを知る

箸が転んでもフェスティバル期の小梅。

小梅
「遊ぶ?ご飯?遊ぶ?」


毎回、この量は完食できまいと思う量を
あげても、余裕ですよ♪と平らげてきた
小梅だが、先日、初めてご飯を残した。

遂に“満腹”を知ったらしい。

小梅



先週、夢中になって遊んでいた
猫じゃらしはもういいようで…

小梅
今は青ネズミに夢中。


つか、緑、オレンジ、青、の三色セットの
ネズミのうち、青だけで遊ぶのはなぜだ?



そういや、緑の猫じゃらしがないのだが…

どこへやった?

小梅
「今忙しい」
 

 

 ジェリー15歳

ジェリー、本日15歳(推定誕生日)に
ちび



今朝の長崎は雨だった。
ちび



2005年。名前はまだない頃。
ちび



2020年。互いに老けたねぇー
ちび
「うざ・・・」
 

 

 子猫は眠らない

梅が眠ってる姿をあまり見たことがない。


そ~っと足音を忍ばせて近づいても…

小梅
いつも目、ぱっちり。



ちび
梅ぐらいの頃のちびはよく寝てたよなあー



でもって、

小梅
ご飯?遊ぶ?どっちもオッケー!
とばかりに喉鳴らして動き出す。


警戒心が強いのか、食う・遊ぶが
うれしくて仕方がないのか・・・



さて。非フレンドリーなうちの連中
(ま、今回はそれが良かったのだが)


アイは

アイ
「害はないらしい」と判断したようで、
ほぼ存在を無視、静かに暮らしてる。



初日より、数日経ってから「いつまで
いるわけ?」と苛立っていたちびも、

ちび
今じゃ大概、そこには誰もいないかの
ように梅の部屋の前を通過している。



あまりのスルーぶりに、この子猫、人に
しか姿が見えないんじゃ…と思うほど。