猫は本棚を使う - The Cat who.... 猫のアイシス&ジェリー

管理画面 The Cat who.... ホーム  » Cats » 猫は本棚を使う

 猫は本棚を使う

ちび
「なにやらガタガタいう音が…」



そもそも今は昔・・・

壁一面、本で埋めようと買った本棚の
てっぺんを気に入った猫がおりまして


時は経ち、をみなごの上にも時流れ…

ちび
降りられないでいるのか?
趣味でそうしているのか?

判別不可能となった結果、

ちび
昨年、バラした。



更に窓際好むをみなごの安全歩行のため

本棚
この度、隙間なくした。



ちび
あ、どうも。



ちび
とん、


とてとてとてとて…🐾


ぽんっ

ちび
のびびびびび~~


まだまだ続く、猫と本棚の改良史。
 

 

コメント
非公開コメント

うちの子も、そろそろ一歳になりますが、隙間とか、あんまり大きな落差が無い造りにしています。
「若いからいいでしょ?」とは言っても、わざわざ身体の負担の大きい造りにする意味は無いですからね。
「負荷が大きい運動」と「無理、無茶」は全然違う。

2020-05-24 14:32 │ from 茄子

我が家は窓際にマガジンラック、同様に😼

齢を重ねたをみなごらのために、配慮しております。
違いは、miruraさんの高尚な書物とは程遠く…。
聖☆お兄さんだの、みどりマキバオーだの、カバチタレだの、パタリロ!だの…古すぎてある意味高尚だべか。

さて。
ツィッターの、お父様のお手紙を拝見して、ユーミンの「大連慕情」を思い浮かべたのは私一人ではないはず。
娘のmiruraさんへのかけがえのない贈り物でしたね。

うちの亡き母と高齢の父の若かりし日々はいかがなものだったのだろうか…なんてがらにもなく思ってしまいました。

2020-05-24 14:06 │ from にゃんず7

なんだか小学校の図書室の一画を思い出します。

低学年のころは見上げるような本棚もありましたが、
一部の絵本や児童書のたぐいはこれくらいの高さの棚に収まっていました。
昼休み、毎日のように入り浸って、あれこれ借りていったものです。
貸し出しカードに最初に名前を書けるとうれしかったり。

このお写真を見て記憶が一気によみがえりました。
至福の時間だったなあ……

2020-05-21 00:09 │ from mayu

チビちゃんもシニアになってバリアフリー化が進みますね

2020-05-20 23:44 │ from manabu Edit